会社概要

 

当社わいわいアットホームのホームページをご覧いただきありがとうございます。

私、代表を務めております不動産コンサルタントの松田博行と申します。

私には不動産業者になった想いがあります。少しだけ語らせてください。

 

 

【不動産業界に入った理由と、独立起業するきっかけ】

 

私は不動産業界に入る前、それは若干19歳の時から、飛び込み営業をしていた期間が約10年ほどありましたが、

その会社が余裕を持たない計画で沢山の不動産を購入したことがきっかけで倒産しました。

一言で言えば社長が不動産営業マンにおだてられてその気にさせられてしまったことが原因でした。

 

文句を言っても始まりませんから、倒産後はアルバイトを1年と決めて今後の人生をどうするか考えました。

そして思いついたのは、私の実経験に基づいた不動産の失敗を学ぶことで、皆様が失敗しないようにアドバイスができれば、私の失敗をバネにして皆様のお役にたたせていただけるし、喜んでいただけるはずだと思いました。

 

その後、大手賃貸仲介会社に勤め、さらに銀行系不動産売買仲介会社へ勤務し、その後独立起業をして今に至ります。

早いもので起業して7年目を迎えることができました(平成30年10月現在)

 

 

【不動産コンサルタント 松田の想い】

 

 

私は前述の通り、会社の倒産を経験したせいか本当にお金がないという苦しみを味わうことになりました。

人間は不思議なもので、経営悪化とお金のない苦しさが慢性化してくるとそれが何ともなくなり、悟りの境地のようになるんですね。

私は、当時お金はありませんでしたが不幸だと感じたことはありませんでした(笑)。

その時は独身でしたし困ることはありませんでした。

 

しかし、将来家庭を持ちたいと考えた時、非常にまずい状況なんだと気が付きました。

 

そして老後の問題もあります。

日本は世界的にも超高齢化社会となり、すでに人口の25%(4人のうち1人)は65才を超えております。

日本は、社会保障と財政赤字など様々な課題を抱えています。

 

ですから、個人の皆さまが自分でできる自己防衛を考え、人生を豊かにするための計画(対策)は今や必然となります。

 

不動産が関わるお取引となれば、人生を左右するほどのお金が動きますから、

勢いや思い込みで購入や売却を決断する事はおすすめできません。

やはり資金計画や財産診断等を踏まえて、客観的かつ冷静に判断することが望ましいと言えます。

 

不動産をお持ちの方であれば、不動産を有効活用し収益が上がる構造を作ることはとても大切ですし、

状況によっては、あえて借入をして賃貸マンション等の建築もオススメですし、

出せる資金がなければ等価交換等もとても有効な方法となります。

相続が「争続」になりそうな方は、そうなる前に対策をすることで兄弟姉妹がその後も仲良く過ごすこともできます。

 

皆様の多くは不動産屋さんというカテゴリーをひとくくりにしている方もいらっしゃいますが、

実に対応業務は千差万別であり、通常の不動産仲介会社へご相談されても、こういった深い内容になると解決はできません。

 

皆様の人生がより豊かになるように、皆様と一緒になって、責任を持って楽しくサポートをさせていただきます。

 

案件によって、弁護士、税理士、司法書士、その他専門家と連携して対応いたします。

 

お困りのことがあればいつでもお気軽にご連絡を頂ければ幸いです。

そして末永い信頼関係の構築と皆様の人生にお役に立たせていただけるよう邁進してまいります。

 

よろしくお願いいたします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

府中市専門 不動産売買仲介専門店

株式会社わいわいアットホーム

代表 松田 博行

〒183-0055

東京都府中市府中町1-12-10

電話042-319-8622 fax042-319-8623

 

【所有資格】 

・公認不動産コンサルティングマスター 相続対策専門士/エバリュエーション専門士

・宅建マイスター

・宅地建物取引士

・既存住宅アドバイザー

・損害保険募集人

・その他資格

mail info@waiwai7.com

URL https://baikyaku.waiwai7.jp (現在閲覧中のサイト)

URL https://www.waiwai7.jp  (別サイト)