困る前の「家族(民事)信託」という選択

家族の幸せはこうやって繋がっていくんだね。きっと。
家族の幸せはこうやって繋がっていくんだね。きっと。

 

相続対策では、新しい制度が注目を集めています。

 

元々、相続税対策の主目的は、争族防止、納税資金の確保・節税ですが、これらの対策のほとんどは、被相続人の死亡後に効果が発揮されるものです。

 

すなわち、遺された親族間の争いを生じさせないようにし、相続税の節税と納税資金を準備することにより、資産の承継を効率よく行おうとするのが相続対策と言えます。

 

ところが、最近では、相続対策の前提となる高齢者の財産管理へのニーズが増えているのです。

 

 

後見人制度と民事信託

 

加齢により判断能力が低下すると十分な財産管理ができなくなり、

重度な認知症まで発症すると意思無能力者になるため、一切の法律行為ができなくなる可能性が高まります。

 

【成年後見人制度】では、一旦後見人が選定されると

①適任な家族が後見人から排除され、

②財産の管理のみで運用(活用)は制限され、

③財産を本人のためにしか活用処分ができなくなるなど、

事実上財産が凍結されることから、相続対策実行上の大きな制約となりました。

 

 

【信託】とは、特定の者(受託者)が一定の目的に従い財産の管理または処分およびその他の当該目的の達成のために必要な行為をすべきものとすることを言います。

 

受託者に専門家(信託銀行、信託会社)ではなく、親族その他信頼関係のある人が就任する信託を民事信託と言い、平成17年に信託法が改正され、様々な場面で幅広く活用できることになりました。

 

判断能力が不十分な人の財産権利を保護し支援する制度である成年後見制度が、本人の意思能力、判断能力が著しく衰えた状態になって初めて利用が可能になるのに対し、信託は意思能力がなくなる前、判断能力の衰える前に準備し、そうなる前やそうなってから、本人の財産や権利を保護することができる制度なのです。

 

超高齢社会となった現代において、資産の放置や劣化を未然に防ぎ、更に資産価値の維持・向上に資する制度として期待されています。

 

このような理由から、死後に重点があった相続対策のニーズが変化し、今後は、生前の財産管理および柔軟な資産承継のための生前準備への対応が不可欠になっております。

 

 

府中市・近隣市区 不動産売買専門店 わいわいアットホーム 松田博行

「囲い込み調査」TV放送 当社調査協力

自宅に居ながら府中市の不動産売却査定ができます
自宅に居ながら府中市の不動産売却査定ができます

株式会社わいわいアットホーム

〒183-0056

東京都府中市寿町1-4-17寿ビル303

代表 松田 博行

電話 042-319-8622

Fax 042-319-8623

mail info@waiwai7.com

定休日 水曜日・祝日

府中駅北第2庁舎横!

京王線「府中」駅徒歩3分です!

www.waiwai7.jp Blog Feed

売却相談だよのお話し。 (火, 16 7月 2019)
本日は、私が信頼を置いているあるハウスメーカーの方から、売却案件の相談がありました。 場所は、横浜市港南区・・・・・・。   府中からなら、ざっと小一時間くらいで着く場所です。 その物件は、平成8年築の日当たりの良い一戸建てです。 現在おばあちゃんが一人でお住まいのようです。   間取りは2LDK。 おぉ! ちょっと個性的な間取りですが、外観を見る限りなかなかいい雰囲気なので、 建物にあまりに悲惨な雰囲気がなければ、充分に期待できるような気がします(笑)。     実は、私のおばあちゃんの家 話しをしていたら、実は私のおばあちゃんの家なんです。 というではありませんか。   なるほど。 それであれば、なおのこと頑張らないといけないなぁと思ってしまいます(笑)。   周辺相場を知るために、まずは情報サイトを開き、現在売りに出ている物件をざっくり調べます。 なんとなくイメージが湧いたところで、だいたいの金額を出しました。   うまくいけば2000万円をちょっと下回る位かなと、、、。 後は、どのような売却方法にするかによっても変わってきたりしますが、 いかんせん、売却完了までの期間が決められているので、あまりに高い金額は望めない可能性があります。 なので、そういったことも考慮して、売却計画を検討することになろうかと思っています。     個性的な間取り 2LDK 個性的な2LDK これ。なかなか売るのは大変かもしれません。   理由は、とてもシンプルなのですが、一番流通するのが3LDKだからです。 家族4人であれば、もう一部屋あると良いかなぁと思う方が多いように思います。 なので、府中市内では、2LDKの一戸建て(+納戸がない物件)は、結構苦戦する事が多いです。   以前、マンションで2LDKの物件の売却委任を受けましたが、その時には、最初に見て下さった方が即気に入ってくれました。 これもタイミングなんだなぁと思いましたね(笑)。   購入して下さった方も、とても喜んでくれたので、今でもその時の笑顔が浮かんできます。 そして、売主様の喜びを思い出すと、とてもワクワクする気持ちになります(笑)。   2LDKは、あまり需要がないのですが、その分戸数が少ないので、条件が合えば逆にすぐに売れる。 そんな間取りが2LDKだと思ったりします。     信頼してくれてうれしい こういう高額な住宅の売却相談をしてくれる。 本当に感謝です。   特段、有名でもない、目立つ場所にもない当社なのですが、不思議とたくさんの皆さまから信頼されて、たくさんの仕事を頂けるのは本当に感謝しかありません。   お盆休みの前に、たくさんのお手伝いをすることができてとてもうれしいです。   これも、信頼をしていただける賜物です。 本当にありがとうございます。 起業7年目。 あと3ヶ月で8年目になります。 これもとてもうれしいことです。   今日は、府中市天神町の新築一戸建ての決済があり、大変喜んでいただけました。 明日は、住宅ローンの審査申込み。 (お休みだけどお客様のためには問答無用で出勤です(笑)) 明後日は府中市是政の新築一戸建ての決済手続き。 そして今週末は、新町の新築一戸建て、晴見町の中古マンション、美好町の中古マンションの契約。 来週末は多分、府中市幸町の中古戸建の契約です。 とういことで、本日はもう集中できません(笑)。 あまり残業はしたくないので、家に持ち帰りです、、、(笑)。     スーモ、ライフルホームズ、アットホームを自分でチェックできる スーモ、ライフルホームズ、アットホームを自分でチェックできる 土地情報をいち早く欲しい方向け 土地情報をいち早く欲しい方向け 物件情報をいち早く欲しい方向け 物件情報をいち早く欲しい方向け 府中市・近隣市区のマンションの資産価値 マンション売出事例がわかる

>> 続きを読む

うぉっ?助成金は流行が重要? (Sun, 14 Jul 2019)
助成金ってあるでしょ? ここでは木造住宅耐震診断・耐震改修等助成事業についてだけ書こうと思います。 府中市木造住宅の耐震診断・耐震改修等の助成制度 府中市ホームページより 助成の対象 で、これを見ると木造住宅の耐震診断・耐震改修等の助成制度の事が説明されていて、 助成の対象は、 1.旧耐震基準(昭和56年5月31日以前に建築)の一戸建ての木造住宅 2.現に住宅の所有者等が居住し、且つ住民登録していること 3.市税等の滞納がないこと   となっています。     耐震診断 助成限度額 12万円    (ただし、耐震診断費用の3分の2)     耐震改修 市の助成制度により実施した耐震診断で上部構造評点が1.0未満と診断された住宅で行う、上部構造評点1.0以上とする耐震改修工事が対象です。   助成限度額 110万円 (ただし、耐震改修費用の2分の1)   【改修工事業者指定があります】 府中市内の建設業者で、むさし府中商工会議所が行う耐震補強に関する講習を受講した業者     耐震除却 市の助成制度により実施した耐震診断で上部構造評点が1.0未満と診断された住宅全部の除却   助成限度額 50万円 (ただし、除却費用の2分の1)   【解体工事業者指定があります】 建設業法の解体に係る許可又は建設リサイクル法の登録を得ている業者     耐震シェルター等の設置 市の助成制度により実施した耐震診断で上部構造評点が1.0未満と診断された住宅における耐震シェルターなどの設置で、その他要件があります。   助成限度額 30万円  (ただし、設置費用の4分の3)     なぬぅ~!? ちょっと意地悪だったかもしれないど、 あるリフォーム会社さんに聞いたんだよね。   私「耐震補強すると結構費用がかかりますよね?だけど、助成金もあるからある程度、費用の補填がされるから助かりますよね。」 担当者「いや、前は流行があったんで助成してたんですけど、最近はあまり流行ってないのでやっていない市町村が多いみたいですよ。」   私(==;) まじか、、、、。   腕はいいんだけど、チョーいい加減な事言うなぁ、、、と。 市町村がさ、流行り廃りで助成金を始めたり止めたりするわけないじゃん(笑)。 いい加減にしてもらいたいね、その不正確すぎるアドバイス、、、(笑)。   久々にいい加減な事言うなよ、、、と思った。   わからないなら、わからないと正確に説明し、後で調べて正確な情報を報告します、で良いと思うんだけど、その考え方間違ってますかね? 私的には、そのほうが誠実だし、親切だと思うんだけどね。   そんなお話し、、、、(笑)。     スーモ、ライフルホームズ、アットホームを自分でチェックできる スーモ、ライフルホームズ、アットホームを自分でチェックできる 土地情報をいち早く欲しい方向け 土地情報をいち早く欲しい方向け 物件情報をいち早く欲しい方向け 物件情報をいち早く欲しい方向け 府中市・近隣市区のマンションの資産価値 マンション売出事例がわかる

>> 続きを読む

人口が減った自治体ランキング (Sun, 14 Jul 2019)
東洋経済に面白い記事が掲載されていました。   この3年「特に人口が減った」自治体ランキング ~山間部の自治体では人口減少が顕著に~ https://toyokeizai.net/articles/-/288872   ※データの出典は総務省「住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数」からで、 調査期間は2015~2017年の3年間。 全国1741自治体の中で人口が減少した自治体は、1411自治体(全体の80%超)に上る。 3年間で人口減少率が10%を超えた自治体は12あった。 人口減少が急速に進む自治体に限定するため、人口が5%以上減った自治体でランキングを作成しています。   ※最下部にこの3年「人口を増やした」自治体ランキングもあります。 東京都府中市は150位で、人口増減率1.61% 人口258,654人で、何とか健闘しているようです(笑) (計算すると4,100人の増加みたいですね)     人口減少問題 人口減少問題が叫ばれるようになって、相当な年月が経ちましたが一向に人口増加に転じません。 やはり、出産や育児をどんどんやろう!という環境や雰囲気が日本全体に感じられないという事なのだろうと私個人は何となく感じています。   この人口減少問題が自分にどのような影響があるのかという論点でいけば、漠然としたイメージしかお持ちでない方は多いと思います。 特に都市部に住んでいる方は、地方の過疎問題は昔からの話しだし、田舎はそれが普通なのでは?というご意見も多いように思います。 私の親の田舎も過疎地なので、それが当たり前だと思っていましたし疑問にも感じませんでした。   しかし、これからの人口減少時代は、これまでの「過疎」の問題以上の社会問題を引き起こすことは明白であり、人が減っていく町に住むということはどういうことなのかを知っておく必要があると思います。 幸い、私は東京都内に住んでいるので過疎とは無縁となりますが、国全体としては無縁とは言っていられません。 一国民として関心を持つべき重要な事だと感じます。   お盆を迎えるにあたって長期休暇を取られる方もいらっしゃると思いますが、 国内旅行であれば、途中で東洋経済の記事にランキングされている自治体を経由する場合や、 少し足を伸ばせばたどり着ける場合は、ぜひ町の雰囲気を見に行くとその理由が何となくわかるかもしれません。 いまそこで発生している現実が、今後都市部郊外でも起こり得る風景です。   東京都内でも、奥多摩町などはランキングされています。   特にこれから家を買う方にとっては、得るものが多い体験になると思います。 当社の仲介では、あまりに地方はやりませんのでお仕事面でのご縁はありませんが、そこに住んでいる方はよぉ~く考えてください。 (ハザードマップで土砂災害などの情報も知っておくと良いでしょう。)     ん?鉄道状況について 記事のランキングの自治体の鉄道状況を調べてみました。 上位10位にランクインしている自治体のうち鉄道が通っている自治体はわずか2つ。   ランキングを見ると鉄道の通っていない自治体の過疎化が進んでいるようです。   町や村単位では鉄道が通っていないところもあると思いますので、市単位で見てみると、27位の北海道芦別市は市北部に根室本線が通っているだけで、駅も「芦別」「上芦別」「野花南」の3つです。 ランキング101位の鹿児島県垂水市は1987年3月廃線になったようで鉄道が通っていません。 また、ランキング103位の高知県土佐清水市も鉄道が通っていません。   過疎化の原因は様々なので一概には言えないのですが、鉄道の有無、最寄り駅からの距離は人口減少に大きな影響を及ぼすのは間違いありません。 地方では道路交通網も資産価値に影響を及ぼす要素ですが、鉄道網の影響は無視できません。     大切な街力 住宅購入でもっとも重要なのは立地(街力)です。   人が集まらない街に家を買うと、将来売れなくなるどころか、行政サービスの限界により生活すらままならない状況になる可能性があります。 どんなに良い思い出があるとしても、それはもう過去の話し、、、。 良い思い出はそっと胸に秘め、人口が減少していくその地域で不動産を購入するのは控えた方が良さそうです。   不動産の資産性に着目した場合には、せっかく購入してもあまり意味がありません。   スーパーが近いから駅から遠くても大丈夫、車があるから大丈夫というのは、その立地によっては致命傷となります。   田舎であればあるほど、なおのこと立地(街力)にこだわって家探しをするべきでしょう。     おまけ (東京都府中市は人口増加率150位) この3年「人口を増やした」自治体ランキングもあります。 東京都府中市は150位で、人口増減率1.61% 人口258,654人で、何とか健闘しているようです(笑) 元々の分母である府中市人口が多いので、率では負けちゃいますね(笑)。   https://toyokeizai.net/articles/-/288871?page=2     スーモ、ライフルホームズ、アットホームを自分でチェックできる スーモ、ライフルホームズ、アットホームを自分でチェックできる 土地情報をいち早く欲しい方向け 土地情報をいち早く欲しい方向け 物件情報をいち早く欲しい方向け 物件情報をいち早く欲しい方向け 府中市・近隣市区のマンションの資産価値 マンション売出事例がわかる

>> 続きを読む