下記の各項目をクリックしてください。

 

府中市・近隣市区 不動産売買専門店 わいわいアットホーム 松田博行

「囲い込み調査」TV放送 当社調査協力

自宅に居ながら府中市の不動産売却査定ができます
自宅に居ながら府中市の不動産売却査定ができます

株式会社わいわいアットホーム

〒183-0056

東京都府中市寿町1-4-17寿ビル303

代表 松田 博行

電話 042-319-8622

Fax 042-319-8623

mail info@waiwai7.com

定休日 水曜日・祝日

府中駅北第2庁舎横!

京王線「府中」駅徒歩3分です!

www.waiwai7.jp Blog Feed

すばらしい!恥も外聞もない不動産仲介会社 (水, 12 6月 2019)
  最近こんな「バカ」記事ばっか書いていて、自分でもいやになることがあるんですけど、 実際に起こってることだから仕方がないよね。 と開き直る私です(笑)。       A社さ~ん。 はずかしくないんですかぁ~。 人として道理が通っているんですかぁ~。 胸を張って、人に言える行為なんですかぁ~。   A社が取るべき行動は、 当社にお客様がいるから紹介させてください。 だよね、、、。   仮に、A社さんが見つけてきたお客様が購入してくれて、不動産売買契約が成立したとします。   すると、、、。 A社は当然、売主様から仲介手数料が貰えず、 買主様からの仲介手数料しかもらえない、、、ということになります。     うまく言いくるめろ! 不動産仲介会社A社は、考えます。   自分達の利益を最大化したい! 売主様からも仲介手数料を奪いたい。   この数か月前、当社が実害を被った大手不動産仲介会社M社と同じようなやり方だね、、、(笑)。 ホントバカ業者だよ。あのM社も。 呆れるよね。   こういうバカA社みたいなのが、びっくりするくらいわんさかいて、 専任媒介を頂いている当社の見えない所で、 おろかな隠れ営業をしているんだよね。 宅建業法無視だからね。 宅建業法を無視する業者なのだから、お客様の利益を考えるわけないよね?   自分(A社)の利益さえ取れればいいんだ! 客の気持ちなんてどうでもいい。儲かればいいんだ! だから、手段は関係ない! とにかく売上のために、口八丁手八丁、うまく言いくるめろ! つまり、そういうことなんですよ。   ほんと、ひどい業者ですよ。       そもそも、売却委任を受けていた時に客付けができず、 委任契約を切られてしまったA社が、このタイミングで、この期に及んで、なぜ売主様に直接連絡ができるのだろう、、、。   はずかしくないのだろうか、、、。   人としてのプライドはないんだろうか、、、。     すでに当社が「専任媒介契約」を締結しているんですよ。 専任媒介は、売主様が複数社に売却依頼ができないルールであり、不動産業者なら絶対に知っています。   こういう、不道徳な事をするA社のお客様からの購入申込みが入ったら、 断ろうかな、、、、と思いたくもなりますよね、、、、(笑)。   (本当にお申し込みが来れば、売主様利益が最優先だから、断ることはありません(笑)。)     お客様の本音 お客様が仰った私への言葉。   「どんなにいい人に見えても、本音では何を考えているかわからないですね。」   そぅ。 本当にその通りです。   残念ながら、こんな輩ばっかりです。 良い人に見えて、実はあくどい事ばっかり。   不動産業界の営業マンは、 二枚舌が多くてホントかなしい。     ということで 府中市内の、大手不動産仲介会社でも、こういったことをすることがあります。   なぜ私が知っているのかというと、お客様が教えてくれるんですよ。 大手仲介会社からこのような連絡があったことを、、、。   営業さん、、、。 それ、正当な営業活動じゃないから、、、、。 ただの抜き行為だから、、、。 モラルなさすぎ、、、。     ホントにさ。 お客様利益を考えて、 小手先、口先だけではなくて、 ホントの意味で、お客様利益考えてみたら、、、。   そう言いたいところですが、 こんないい加減な会社や担当者なんか、私はどうでもいいので放置でしょう、、、。   もちろん、相手に直接連絡して、くぎを刺したことは何度もあるけど、、、(笑)。     だから、不動産仲介会社選びは重要なんですよ(笑)。騙されても後の祭りです。 スーモ、ライフルホームズ、アットホームを自分でチェックできる スーモ、ライフルホームズ、アットホームを自分でチェックできる 土地情報をいち早く欲しい方向け 土地情報をいち早く欲しい方向け 物件情報をいち早く欲しい方向け 物件情報をいち早く欲しい方向け 府中市・近隣市区のマンションの資産価値 マンション売出事例がわかる

>> 続きを読む

仕事の事 (Tue, 11 Jun 2019)
私は、高校卒業後、株式会社ダイエー(大型スーパー)に入社しましたが、その後数か月で退職し、誘われた日本一の会社を作る!という目標をもって転職したのが運のつき、、、、(笑)。   苦難の時代10年ちょっと。 倒産を経験(社員という立場でね)。 そして、人生に疲れてアルバイト、派遣業とかやって、不動産業界に入りました。   そして、ラッキーな事に今のツーマ(妻)と結婚することができました。 うちには、小学校6年の息子と小学校4年の娘がいます。   他人様からどう映っているかは知らないけど、私にとって、子供たちは最高にかわいい。 えぇ、親ばかです(笑)。     親の背中 私の父は、すし屋でした。   一応自分で自営業をしていて、そんな親を見てきたので、自分で会社を作って独立起業するのに、何の抵抗もありませんでした。   今は、自分が親という立場で、子供たちを教育しているわけですが、 何と言いますか、子供は親の背中を見て育つと言いますよね。   特に男は口数少なく、背中で語れみたいなね、、、(笑)。   私は背中では語れないので、口で語っています。 で、事務所でお客様対応をしている時に、たまに子供たちが物を持ってきてくれるのですが、 私がお客様と接しているのを見ることによって、あれ?なんだか、いつものパパと違うなぁとか、感じてくれるんだと思います。 事務所に来れば、たくさんの書類とかがあって、その量とか書いてある内容とか、わけがわからないなりにも、なんだかえらい事をしているというのは、肌で感じるものなのでしょう。   で、私のちょっとしたときに、私の背中が子供に話しかけているのかなと想像したりします。     背中は、自分の心がにじみ出るもの 私は思うんです。 自分の背中は、普段の自分がしている心がにじみ出るものなんだと。   自分自身の心をニュートラルの状態にして、 人の利益と損得を相手にしっかりと伝えて、 冷静に判断をしていただくことが最も大切だと思うのです。   それがしっかりとぶれない事で、お客様に対して一貫して喜んでいただくという事を貫くことができるのです。 そして、自分の子供たちにも言えます。 断言できます。   人の喜びを一番に考えるという事を。   それでこそ、自分自身も後ろめたいことがなく、行動できるというものです。     これからも嘘は言わない これからもウソは言わない。   これだけ。 ただこれだけ。   すごくシンプルだけど、ウソを言わなきゃ契約ができないバカ営業マンがたくさんいる中で、 自分自身はウソなく正しく生きたいと思います。 (まじめにやっている人もたくさんいます。)   ホントに、 心底ウソをつくことがイヤです。 人を騙すことがイヤです。   そして、その人を落とし入れない生き方を、私の背中を通して、自分の子供たちにも伝えたいと思うのです。 悪いことすれば、いずれ返ってくる。 それをしっかりと自分の頭と心に叩きつけて、社会やたくさんの人に喜ばれる人になってほしいと思います。   その為に、まずは私自身が、それを自ら行動するしかないと自戒しています。   これ、自由気ままな私の本音(笑)。     スーモ、ライフルホームズ、アットホームを自分でチェックできる スーモ、ライフルホームズ、アットホームを自分でチェックできる 土地情報をいち早く欲しい方向け 土地情報をいち早く欲しい方向け 物件情報をいち早く欲しい方向け 物件情報をいち早く欲しい方向け 府中市・近隣市区のマンションの資産価値 マンション売出事例がわかる

>> 続きを読む

あきれた不動産(投資)業界 (Tue, 11 Jun 2019)
不動産投資業界は、未だにウソ情報が出回っていて、びっくりする。   スルガ銀行、レオパレス、TATERU、かぼちゃの馬車とか、これだけ問題になったのに、もう適当な不動産売却情報を流しています。   (--;)   あきれるわ、、、。 ほんと、あきれるわ、、、。     うそだらけ 不動産業界 自分がいる、この不動産業界のモラルがどんだけ低いのか、痛烈に感じたよね。   「死ななきゃバカは直らない」って言うけど、これホントなんだなと思ったよね。 当社で売却委任を受けている投資用不動産9300万円。 この情報を、ある業者(どこの業者か知りません)が持ちまわっていて 価格変更9300万円⇒7990万円 利回り9.52%⇒11.09% になったんだって。   ほ~それはすごいやぁ。 私も売主様と直接やり取りしているのに、全く知らなかった(笑)。   どうぞ、その金額で買い付け証明書を当社に送ってください。   即答でお断りいたします(笑)。     何のメリットがあるんだろう? こんなウソ情報を流して、その不動産仲介業者に何のメリットがあるか考えてみました。   1、以前にお問い合せを頂いたお客様にアプローチができる。 2、もし価格合意が出来なければ、ウソ情報が回っていたとかなんとかいう? 3、他の物件を紹介して、他の物件で成約させるように仕向けることができる。 4、価格が下がったが、売主の気分が変わり再度値上げした。買上げを強要する?   こんなところかなぁ。   こういう、ウソの情報を流して、人を騙す根性がすごいと思うね。 流石に、こういったうそは大手では流せないから、地域に根付いた地場業者の仕業だよね。 しかも、投資用不動産を専業にやっている不動産仲介会社だな。   だいたいね。 こんな価格の買い付け証明書もらったって、絶対に当社(売主様)としては、承諾しないよ。 絶対に。   絶対に。   絶対に。   もう、あほ臭くて、バカ臭くて、げんなりしちゃったよ。 ほんと、この業界からいなくなってください、、、。   あなたの会社がなくなってもだれも困らないから、、、。     不動産ビジネスだもん、、、はぁ? 私達、不動産仲介会社は、不動産契約が成立したことによる成功報酬(仲介手数料報酬)で、成り立っている業界です。   だから、契約を成立する事がビジネスになるのだけど、 冷静な判断できないのかね?   不動産仲介業者は、誰のために仕事してんの??? ねぇ。 誰のためよ???   お客様のためでしょ。 お客様の利益のために我々は行動し、喜ばれることをするからこそ利益が上がるんだよね。   こういうバカ不動産業者は、お客様の事を一番に考えず、先に価格が下がった(下げる前提)の情報で、買主を先に口説いて、その後、売主側の仲介業者に美味しい話しを持ちかけて成約させようって魂胆なんだろうけど、意味が分からないよね。   ほんと、ばかげてる。 不動産業界、一回死んだ方がいいかもしれないよね。   レオパレス(建設・不動産業界)だって、建築物件の8割弱が建築基準法に抵触しているなんて記事が、昨日の日経新聞に出てたでしょ。 会社ぐるみで、利益追求ばかり考えて、お客様利益を二の次にしている証拠なんだよね。 不動産業界、ホントにリセットできるのならした方がイイよね。   その方法として、全ての会社に立ち入り検査をして、過去5年間の契約書の控えを全てチェックし、法令的に許されない不正をしているかどうかをチェックするとかね。   結構やばいよ。 これやったら。   ほぼ間違いなく、やばいことになる。 その様な結果が出ることがわかるから、国土交通省もこんな立ち入り検査は、世論がよっぽど大きく動かない限りしないでしょうね。 そもそも不動産仲介業は、取り扱う金額はでかいのだけど、世間一般的に大きく関心を持たれることも少ないだろうから、そんなことはないんだろうけどね。   まぁ、人の道理を逸脱している営業マンの割合が多すぎて、ホントダメだなぁって感じたよね。   腐り切ったミカンみたいだね、、、。     会社も人も信用できないね こうなってくると、お客様たちは、いったい何を信用すればいいんだろう。   大手の不動産会社が信用できるとも言えないし、 地場の不動産会社が信用できるとも言えない。   両者にもメリットとデメリットがあり、お互いに、悪口を言い合っているんだろうけど、 所詮営業マン自体が、結局は井の中の蛙なんだろうなと思うのです。 ノルマを与えられている立場の営業社員で、成績が上に突き抜けきらない多くの営業マンはだめなんだろうね。   だって、常に上司から「売上どうなってるんだ!!!」って煽られてんだろうからさ。 お客様の事を見るのではなく、上司の顔色ばかり見てんのかな、、、(笑)   ホント、悲しい人生だよね。   でもさ、自分の人生が悲しいからって、お客様まで悲しませるのはどうかしているよ。 冷静に、そこ、判断できないのかな。バカ営業マン。     そんな仕事して楽しいのかな。 そんな仕事して胸張れんのかな。 自分の子どもに自慢できるのかな。 やりがい感じるのかな。 お客様に喜んでもらえるのかな。   ・・・ね。     1.お客様が喜んで、社会に貢献することができて 2.自分が喜んで、家族が喜ぶというのが、正しい順番なんじゃないかと思うんだよね。   この不動産業界のバカたちは、 お客様と社会に貢献するという視点が完全に抜けているよね。   ほんと、こんなバカ業者に引っかからないように注意して下さいね。     気を付けポイント 1.言葉使いがへらへらしているお調子者のバカ営業マン 2.質問に対して、別の回答をするバカ営業マン 3.お客様のメリットを全く考えないバカ営業マン 4.お客様のデメリットを伝えないバカ営業マン 5.通常断言できないことを、断言できてしまうバカ営業マン 6.変なところで正義感が強くなる意味の分からないバカ営業マン   バカ営業マンを「バカ不動産仲介会社」に代えてもいいかもね(笑)。   会社の規模は、ホントに関係ないよね。 お客様の立場になる皆さんが、それを心から理解しないといけないよね。   もう、会社名で依頼先を決める時代は終わっています。   それがなぜなのか知ってる人いますか???   これが、私が考える気を付けポイントです(笑)。     スーモ、ライフルホームズ、アットホームを自分でチェックできる スーモ、ライフルホームズ、アットホームを自分でチェックできる 土地情報をいち早く欲しい方向け 土地情報をいち早く欲しい方向け 物件情報をいち早く欲しい方向け 物件情報をいち早く欲しい方向け 府中市・近隣市区のマンションの資産価値 マンション売出事例がわかる

>> 続きを読む