相続納税する人は全体のおよそ4%。残りの96%のご家庭にこそ相続時の悩みは多いのです。

府中市専門の不動産コンサルティング店として、皆さまをサポートいたします。

相続節税、納税対策、不動産の有効活用、不動産の売却、賃貸管理等全て対応いたします。

(ご要望により、近隣市区は対応しております。)

 

相続・節税

コンサルティング

プロと一緒に節税と対策

節税のために投資不動産を購入したり、お持ちの土地に賃貸物件を建築したり、または最近注目を集めている民事信託を利用するなど様々な手法があります。

→詳細はクリック

 

財産診断

コンサルティング

プロとの財産診断

多くの資産家は漠然と全資産のイメージをお持ちですが、数値化して管理をしている方は少ないと思います。

数値がわかれば、次の一手を打つことが可能になるのではないでしょうか。

→詳細はクリック

不動産投資

コンサルティング

プロと二人三脚、不動産投資

賃貸不動産を所有する不動産投資。

毎月お通帳に入金される喜びは、オーナーにならないとわからないものです。プロのアドバイスで安心経営ができます。

→詳細はクリック

 



家族信託相談

元気なうちの事前準備が幸せの一歩

認知症の事前対策は必要ない!という家族ほど認知症が発生した途端にモメる事が多いと感じます。家族の為に準備をしておくこと。それは家族想いの行動であると思います。

→詳細はクリック

不動産売却相談

不動産売却のプロと共に納得いく売却

不動産売却は、不動産仲介会社に任せてしまい、後はブラックボックスのように依頼者からは見えないものです。依頼者が騙されることのない納得の売却を実現しています。

→詳細はクリック



不動産取引のプロである前に「心」のプロフェッショナル

不動産業務は、地域の皆さまの幸せの基盤に接する仕事です。

そして、皆様の幸せを見据えながら、街づくりに貢献する事でもあります。

つまり、不動産業従事者は、自分の利益も考えるのは当然の事、思いやり、おもてなしのプロでなければなりません。

 

常に依頼者様の目線に立ち、業者とひも付くような行為をせず、また依頼者様への背任行為をせず、一緒に考えてまいります。

 


一般の「不動産仲介会社」との違いについて

 

不動産相続、節税対策、納税対策、不動産有効活用などは、

一般的な仲介会社に行っても対応しておりません。 

 

メジャーな不動産会社は不動産の売買仲介または賃貸仲介が主力業務となっており

不動産有効活用や相続対策の知識を持っている営業マンはほとんどいません。

そのため、財産診断から始まる複合的な知識を要する総合的コンサルティングはできません。

 

事業構想・構築 所要資金の調達 事業収支計画 賃貸建物建設による土地有効活用策 等価交換 権利調整 テナント計画 賃貸管理 不動産投資分析 相続対策 不動産税制 借地権・底地 建築・公法・私法 建築施工・解体・リフォーム 建物維持管理 経済・金融 景気動向 etc......

 

依頼者様の利益を最優先し、一緒になってよい形を作り上げていきたいと考えております。

  

 


わいわいアットホームのユニークな提案 

売却の相談をする前に、ご自身で売却査定をしてみませんか?

無料で利用できる「とっても便利なAI機能査定」です!

無料で利用できる!ご自身で不動産査定が可能です
ビッグデータを用いた無料のAI査定!とても簡単です

当社と私の想いを簡単に書かせてください

 

株式会社わいわいアットホームは府中市と近隣市区に特化した不動産売買仲介を中心に活動をしてまいりましたが、この度、不動産コンサルティング(相続対策・節税、有効活用、投資用不動産、賃貸管理)業務を開始いたしました。

案件の難易度により各種専門家(弁護士、税理士、司法書士、家屋調査士等)と一緒に対応いたします。

―――――――

平成24年10月 銀行系不動産仲介会社から独立し起業しました。

 

私が不動産業界に入ったのには理由があります。  

それは私が不動産業界に入る前に勤務していた会社が不動産購入が原因で倒産しました。

 

後から知ったのですが 、社長の不動産に対する無知と、あまりにずさんな資金計画があったようです。

さらには営業マンにうまいようにおだてられてその気になってしまったそうです。

後悔先に立たずとは、まさにこのことです。

幸か不幸かその様なことに巻き込まれてしまい私自身が本当に苦しい経験をすることになりました。

 

私がこのような苦しい経験を身をもって経験したわけですから、

その様な人が、他にもたくさんいるのだろうと思ったのです。

 

私が正しい知識を持ち、皆様に有意義で正しいアドバイスができれば、後悔や失敗のない人生を歩んでいただく事をサポートし、喜んでいただけると考えました。

私自身にとっても、やりがいや生甲斐を感じられる仕事になるだろうとも。

 

 

不動産の売却・不動産の有効活用・相続対策など全体のバランスを考慮しながら検討しなくてはならない為、それらは、とても難しいものです。

相続された皆様やこれから有効活用をされるという段階では、どんなに仲の良い兄弟姉妹であったとしても、多くの場合とてもピリピリするものです。

それは利害関係が生じてしまうという事があるからです。

 

そんな皆様の心への配慮もしながら皆様と共に人生の喜びという礎を築いてまいります。

 

 

「囲い込み調査」TV放送 当社調査協力

株式会社わいわいアットホーム

〒183-0056

東京都府中市寿町1-4-17寿ビル303

代表 松田 博行

電話 042-319-8622

Fax 042-319-8623

mail info@waiwai7.com

定休日 水曜日・祝日

府中駅北第2庁舎横!

京王線「府中」駅徒歩3分です!

www.waiwai7.jp Blog Feed

マンションの修繕積立金の金額の妥当性は? (日, 20 1月 2019)
マンション購入を検討されている方は、管理費・修繕積立金の金額は必ずチェックされているかと思いますが、、どのくらいの金額が妥当なのかご存知の方は少ないと思います。     売りやすくするため新築時は安めに設定? 分譲当初の修繕積立金は、売却しやすくするため、かなり低く設定されていることが多く、6,000~8,000円(1戸当たり)にしていることが多く、㎡単価にすると100円だったりします。   このような積立額の場合、修繕積立金がたまらず、大規模修繕や通常の工事資金が不足してしまうことから国土交通省は2011年に「修繕積立金に関するガイドライン」を発表しました。   それ以降、㎡単価200円くらいが目安となっているようです。     資産価値を維持するために さて、マンションのコンクリートは100年持つと言われているそうですが、 それには修繕を施さなければならず、資産価値を維持するためにも、こまめに修繕を行っておかなければ維持する事は難しいと考えられています。   建物を長くきれいな状態で保たせるためには、長期修繕計画を計画することから始まりますが、大規模修繕の実施時期・工事内容・費用の予測によって、修繕積立金の金額を算出し、その額で実施可能かを検討していきます。   大規模修繕前に積立金が不足していた場合、居住者から一時金として追徴する場合や、事前に増額を行ったり、更には金融機関から借入を起こす場合もあります。   修繕も余分な出費とならないよう管理組合で話し合いを行い、削減できる費用などを見直す必要があります。とはいえ、管理組合は住民の集まりでもあるので、悪い言い方をあえてすれば素人の集まりであるし、管理を委託している管理会社の提案をそのまま受けてしまう事もあるようです。 単に大規模修繕だけに限らず、火災保険料なども削減できる項目となりますので、いろんなことに関心を持つことが重要です。 同じマンションに住んでいる住民同士、他人任せにせず、当事者として取り組む事が重要であるのは言うまでもありません。   なお、新築当初は低く設定している修繕積立金ですが、一般的には250~300円前後が妥当とも言われています。 (文頭では200円と書きました。) どのような設備が導入されているのか?共用部分を構成する素材はなんなのか?など、さまざまな事が影響します。     つまり、、、 マンション全体の管理がしっかりしていないマンションは要注意ですし、長い目で見れば資産価値にも影響します。   修繕積立金が安いから良い、高いから安心という事ではなく、住宅購入時にはしっかりと長期修繕計画を確認して、ご自身が住むマンションの事を知っておきましょうね。     スーモ、ライフルホームズ、アットホームの物件リスクがわかります スーモ、ライフルホームズ、アットホームの物件リスクがわかります 土地情報ロボ君に最新情報を紹介してもらおう 土地情報ロボ君に最新情報を紹介してもらおう わいわい物件提案ロボ君で、素早く物件収集しましょう! わいわい物件提案ロボ君で、素早く物件収集しましょう!

>> 続きを読む

ご来店前に予約をお願い出来れば幸いです (Sun, 20 Jan 2019)
  実は、昨日今日と連日でとても珍しいことがありました。 賃貸の物件を紹介してほしいという電話連絡です。   私としてはうれしい限りです。 なぜなら売買仲介を中心にやっておる当社ではありますが、 賃貸仲介の方もやりたい(経験も十分にある)という気持ちがあるからです。   しかぁ~し! そうは問屋がおろさなかったりします。 お問合せの方にはホントに申し訳ない限りです。     数日前にご予約をお願いいたします 当社は、私が一人で独立起業し、現在7年目というまだまだ若い会社です。 実質一人でやっているので、対応は1対1でしかできません。 最近ではツーマ(妻)も手伝ってくれており2人体制とはなっております。 ツーマ(妻)は営業対応(接客)に関しては素晴らしい技能を持っており、 ヘタしたら私なんかよりも数段上でもあったり(笑)するのですが、 何せ不動産の事はそれほど詳しくないのが現状であります。 (ぜひ勉強してほしいです(笑)。)   という事で、やっぱり私が対応しますので、どうしても予約優先とさせていただいております。     この土日で2組のお客様をお断りしてしまいました 本当に申し訳ありません。   連日で2組のお客様にお断りをせざるを得ないことになりました。 というのは、既に予約があり、そのお客様の対応をしなくてはいけないからです。 私としては、たくさんの方にお声掛けを頂けて大変うれしく思っているのですが、 その反面心苦しい事もあります。   私が対応できない場合には、私が信頼する業者さんをご紹介することもできるのですが、お客様のその時のニーズに合致するのかどうかという事も、もしかしたらあるのかもしれません。   今日は11:30からのご来店があり、14:00には訪問があり、賃貸の対応ができないのです。対応する場合には、夕方16:00以降の対応となりますが、今は冬。 16:30頃には外は暗くなってきますから、物件を見てもイマイチわからないかもしれません。 だから、対応ができないのです。   あぁ、申し訳ない、、、。     私の気持ち 私としては、お客様に喜んでいただきたい。 この気持ちは永年ずっと変わりません。   ですので、中途半端に対応をして、喜んでいただくことなくお帰り頂くなど言語道断であることは間違いありません。 そんな想いが私にあるので、この短時間の間にお客様の期待に応えられる対応ができないと考えてしまったのです。 そういう理由でお断りをすることになりました。   お客様がかなりの遠方から来られていることを聞きました。 その様な事情を聞いてしまえば、 やっぱり今日しっかり対応ができない私が対応するべきではないと判断せざるを得ません。 なぜなら、無責任な対応だけは絶対にしたくないのです。   皆様に残念な気持ちになられるのは申し訳ないと考えていますので、 事前にご来店のご予約をしていただければ幸いです。  コチラのわがままで大変申し訳ないのですが、どうぞよろしくお願いいたします。     スーモ、ライフルホームズ、アットホームの物件リスクがわかります スーモ、ライフルホームズ、アットホームの物件リスクがわかります 土地情報ロボ君に最新情報を紹介してもらおう 土地情報ロボ君に最新情報を紹介してもらおう わいわい物件提案ロボ君で、素早く物件収集しましょう! わいわい物件提案ロボ君で、素早く物件収集しましょう!

>> 続きを読む

筆談で不動産購入申込みとなりました。 (Sat, 19 Jan 2019)
昨日は、耳が悪い(ほぼ聞こえない)A様がご来店されました。 ご両親も一緒にご来店され、今日はお昼頃からずっと物件見学で回ってきました。   で、耳が聞こえないという事だったので、ご来店の前のやりとりは全てメールで完結し、ご来店後からは、ご両親へのご説明と合わせて筆談をさせていただきました。   最初、ipadを使っていたのですが、やっぱり紙にペンで書いた方が素早く書けるし、 書いている最中でも相手方がそれを読んでいけるので理解がより深まるのかなと思ったりもして、文明の利器はこういった時はあんまり使えないんだなぁ、、、と思いました。      優しいご両親 物件の見学が終わり、その後事務所へ戻ってまいりました。 そして、色々な事を確認しご説明をしました。 ご両親は、冷静に判断しなさいよ。と優しくA様を促しています。 私もそれに賛成でした。   というのも、不動産は焦って買うものではないからです。   焦って、後で後悔するのが一番問題なので、1週間でも2週間でもちゃんと検討してもらいたいと思ったのです。 私としては、お取引後も末永くお付き合いをしたいという前提で対応をしているので、やっぱり後悔をしてほしくないのです。 購入した場合のリスク(特にお金の面)も説明し充分に理解して頂いたと思います。   すると、、、、   「購入します!」とA様が決断をされました。 あまりにスムーズなA様の快諾を見て、ご両親もだいじょうぶなのかという不安と喜びが混ざったような複雑な表情を浮かべました。     返済計画等は問題なし 返済計画等は問題がありません。 ご年収から見ての返済計画は通常であれば問題がないレベルです。 ・住宅ローン返済 ・固定資産税等の納税 ・故障した場合の設備の補修   こういったことを慎重に勘案し、その後の生活に支障が出ないと考えられればGOサインです。     良い経験となりました。 数年前、耳の悪いご夫婦(障害者認定を受けています)がご来店しご契約に至りましたが、その時はゆっくりとはっきりとお話しをすれば聞いてもらうことができましたので問題がなかったのですが、今回のA様の場合、契約をするご本人が全く声が聞こえない様なのです。(かすかには聞こえている感じでもありました。)   ですので、不動産売買契約締結をどの様に行うのか、代理人をご両親にしていただき説明を聞いてもらうのか等、法的な面を明確にして手続きに挑みたいと思います。     まとめ 不思議なご縁で様々なお客様と対応をさせていただいておりますが、 今回は親御様が同行してくれるという対応でした。 ご両親はざっくばらんな方で話もしやすい方でした。   親御様のお気持ちとご本人のお気持ちとのバランスがとても重要であるので、 私がそういった部分に口をはさむことはありませんが、 親子はずっと親子ですから、仲良く物事が進んでいくように、私ができる範囲で安心感のあるサポートをさせていただきます。   特に大切なことは、お客様が後悔をしないように、購入のメリットとデメリットを説明することです。 さらに言えば、将来の売却がどのようになるのかも大切なことです。 そこまで含めてが大切な一連の対応だと思うからです。   メリットは大変多いのが購入(所有)ですが、デメリットだってあります。 そのデメリットがメリットを上回るようであれば購入しない方が良いのです。 また、メリットもデメリットも家族ごとに全く感じ方が異なります。   そういった部分にも思いを馳せながら対応をさせていただき、ご理解を深めていただきながらお手伝いができれば、私自身もとても楽しく業務ができるというものです(笑)。   本当にありがたい事だと思います(笑)。     スーモ、ライフルホームズ、アットホームの物件リスクがわかります スーモ、ライフルホームズ、アットホームの物件リスクがわかります 土地情報ロボ君に最新情報を紹介してもらおう 土地情報ロボ君に最新情報を紹介してもらおう わいわい物件提案ロボ君で、素早く物件収集しましょう! わいわい物件提案ロボ君で、素早く物件収集しましょう!

>> 続きを読む