相続納税する人は全体のおよそ4%。残りの96%のご家庭にこそ相続時の悩みは多いのです。

府中市の不動産売却 有効活用 相続対策 土地 一戸建 マンション 投資用不動産

府中市専門の不動産コンサルティング店として、皆さまをサポートいたします。

相続節税、納税対策、不動産の有効活用、不動産の売却、賃貸管理等全て対応いたします。

(ご要望により、近隣市区は対応しております。)

 

相続・節税 相談

プロと一緒に節税と対策

節税のために投資不動産を購入したり、お持ちの土地に賃貸物件を建築したり、または最近注目を集めている民事信託を利用するなど様々な手法があります。

→詳細はクリック

 

財産診断 相談

プロとの財産診断

多くの資産家は漠然と全資産のイメージをお持ちですが、数値化して管理をしている方は少ないと思います。

数値がわかれば、次の一手を打つことが可能になるのではないでしょうか。

→詳細はクリック

不動産投資 相談

プロと二人三脚、不動産投資

賃貸不動産を所有する不動産投資。

毎月お通帳に入金される喜びは、オーナーにならないとわからないものです。プロのアドバイスで安心経営ができます。

→詳細はクリック

 



家族信託 相談

元気なうちの事前準備が幸せの一歩

認知症の事前対策は必要ない!という家族ほど認知症が発生した途端にモメる事が多いと感じます。家族の為に準備をしておくこと。それは家族想いの行動であると思います。

→詳細はクリック

不動産売却 相談

不動産売却のプロと共に納得いく売却

不動産売却は、不動産仲介会社に任せてしまい、後はブラックボックスのように依頼者からは見えないものです。依頼者が騙されることのない納得の売却を実現しています。

→詳細はクリック



不動産取引のプロである前に「心」のプロフェッショナル

不動産業務は、地域の皆さまの幸せの基盤に接する仕事です。

そして、皆様の幸せを見据えながら、街づくりに貢献する事でもあります。

つまり、不動産業従事者は、自分の利益も考えるのは当然の事、思いやり、おもてなしのプロでなければなりません。

 

常に依頼者様の目線に立ち、業者とひも付くような行為をせず、また依頼者様への背任行為をせず、一緒に考えてまいります。

 


一般の「不動産仲介会社」との違いについて

 

不動産相続、節税対策、納税対策、不動産有効活用などは、

一般的な仲介会社に行っても対応しておりません。 

 

メジャーな不動産会社は不動産の売買仲介または賃貸仲介が主力業務となっており

不動産有効活用や相続対策の知識を持っている営業マンはほとんどいません。

そのため、財産診断から始まる複合的な知識を要する総合的コンサルティングはできません。

 

事業構想・構築 所要資金の調達 事業収支計画 賃貸建物建設による土地有効活用策 等価交換 権利調整 テナント計画 賃貸管理 不動産投資分析 相続対策 不動産税制 借地権・底地 建築・公法・私法 建築施工・解体・リフォーム 建物維持管理 経済・金融 景気動向 etc......

 

依頼者様の利益を最優先し、一緒になってよい形を作り上げていきたいと考えております。

  

 


わいわいアットホームのユニークな提案 

売却の相談をする前に、ご自身で売却査定をしてみませんか?

無料で利用できる「とっても便利なAI機能査定」です!

無料で利用できる!ご自身で府中市内の不動産査定が可能です
ビッグデータを用いた無料のAI査定!とても簡単です

当社と私の想いを簡単に書かせてください

 

株式会社わいわいアットホームは府中市と近隣市区に特化した不動産売買仲介を中心に活動をしてまいりましたが、この度、不動産コンサルティング(相続対策・節税、有効活用、投資用不動産、賃貸管理)業務を開始いたしました。

案件の難易度により各種専門家(弁護士、税理士、司法書士、家屋調査士等)と一緒に対応いたします。

―――――――

平成24年10月 銀行系不動産仲介会社から独立し起業しました。

 

私が不動産業界に入ったのには理由があります。  

それは私が不動産業界に入る前に勤務していた会社が不動産購入が原因で倒産しました。

 

後から知ったのですが 、社長の不動産に対する無知と、あまりにずさんな資金計画があったようです。

さらには営業マンにうまいようにおだてられてその気になってしまったそうです。

後悔先に立たずとは、まさにこのことです。

幸か不幸かその様なことに巻き込まれてしまい私自身が本当に苦しい経験をすることになりました。

 

私がこのような苦しい経験を身をもって経験したわけですから、

その様な人が、他にもたくさんいるのだろうと思ったのです。

 

私が正しい知識を持ち、皆様に有意義で正しいアドバイスができれば、後悔や失敗のない人生を歩んでいただく事をサポートし、喜んでいただけると考えました。

私自身にとっても、やりがいや生甲斐を感じられる仕事になるだろうとも。

 

 

不動産の売却・不動産の有効活用・相続対策など全体のバランスを考慮しながら検討しなくてはならない為、それらは、とても難しいものです。

相続された皆様やこれから有効活用をされるという段階では、どんなに仲の良い兄弟姉妹であったとしても、多くの場合とてもピリピリするものです。

それは利害関係が生じてしまうという事があるからです。

 

そんな皆様の心への配慮もしながら皆様と共に人生の喜びという礎を築いてまいります。

 

 

府中市不動産売却(土地/一戸建/マンション/投資用不動産)

府中市・近隣市区 不動産売買専門店 わいわいアットホーム 松田博行

「囲い込み調査」TV放送 当社調査協力

自宅に居ながら府中市の不動産売却査定ができます
自宅に居ながら府中市の不動産売却査定ができます

株式会社わいわいアットホーム

〒183-0056

東京都府中市寿町1-4-17寿ビル303

代表 松田 博行

電話 042-319-8622

Fax 042-319-8623

mail info@waiwai7.com

定休日 水曜日・祝日

府中駅北第2庁舎横!

京王線「府中」駅徒歩3分です!

www.waiwai7.jp Blog Feed

リフォームだって信頼が大事なのに (火, 20 8月 2019)
いつも、お願いしているリフォーム業者さんがいて、ここ最近、お仕事をいくつかお願いしていたのですが、なんと職人さんが体調を崩してしまったらしく、仕事を受けてもらえなくなってしまいました。   で。 その他にも、数社お願いしているところがあるので、その数社に相談をしてみました。   でね。 とても残念なことがありました。     その人はいい人だと思うのに、、、 あるリフォーム会社(ここでは、S社としておきましょう。)さん。 10月に消費税増税があるので、駆け込み需要があるらしく、他の業者さんは手一杯の中、何とか期日までに仕上げてくれるという事で、やる気もある感じなのでまずは現地確認をしていただこうと思い相談をしたのです。 支店長は人柄が良い人に見えますので、お任せすれば安心だと思うのですが、S社さんには本社があって、いわゆる一定の組織として動いています。 残念ながら、ここの社長にはお会いしたことがないのですが、 ある程度の規模の会社になると、なんというか融通がきかないのかなぁという感じでした。     見積りが、、、 現地で猛暑の中、立会いをしてくれて、誠実にしっかりと良い笑顔で対応して下さったので、私個人としては、お願いしてよかったと思ったわけですが、数日後見積もりが出てきたときに困ったことが起こりました。   見積りの内容がかなり大まかな項目になっており「工事一式」となっている箇所がありました。 施主様としては、この一式に何が含まれているのか知りたいというリクエストをS社にしたところ、納得できるようでできないような回答がきました。   「規模の小さい工事なので、細かく見積もりを出すと、工事代金が高くなってしまうので、一式として安い金額で見積もりました。」   なるほど。 業界的にはそういうこともあるのかな、、、と思いつつも、施主様としては合点がいきません。 なので、細かく出した場合の見積もりを教えてほしいと言うと、えっ?という発言があったようです。     高い見積もりが出たら、元の金額で施工できません 「新たに、詳細な工事見積もりを作った場合で、その見積額が高額になった場合には、元の安い見積額での施工はできません。」と言われたようです。   う~ん。 それっておかしい、、、と思う。   だって、見積もりのやり方が違うだけで、工事自体は変わらないわけでしょ? しいて言うなら、見積もりを作り直すから、その手間賃をくれ!と言っているのと変わらないようにも聞こえます。   なので、このS社さんって、誠実なのか、不誠実なのか、まったく判断が出来なくなってしまいました。   いつもお願いしている業者さんや、本日、来店してくれた外壁工事の業者さんなんかは、見積もり無料で何回でも対応してくれます。 (もちろん、仕事になるからある程度はサービスの範囲としてやってくれているのですけども。)     社長の考え方なのだろうか、、、 こうなると、よっぽど困ったとき以外には、私自身S社にお願いできないかなぁと思ったりするわけです。 その理由は、当社のお客様に対して当然に紹介責任があるし、一番気になるのは、お客様に感動してもらいたいわけ。   お客様に感動してもらえないとなると、私の基準には合わない会社と判断せざるを得ないかなと、、、。 そう思えてしまい、今回はとても残念でした。     捨てる神ありゃ拾う神あり(笑) お客様が困っているので、真剣に考えました。 記憶をたどり、業者さんを思い出しました。   そしたら、以前仲介をさせて頂いた工務店さんとたまたま別件のリフォームで出会う事に(笑)。 これは、もうご縁でしょ。   対応が良いのですぐに相談したら、即答で対応可能と言っていただけました。 ここも、結構な会社さんなんだけど、こうやって積極的に動いてくれると本当に助かります。   いつも思うんだけど、 捨てる神ありゃ、拾う神ありとはよく言ったもんだなぁと、、、(笑)。   とにかく、お客様の笑顔のために、何をサポートできるか自分自身しっかりと考えて準備を進めていきたいと思います(笑)。   という、ただの独り言、、、。     スーモ、ライフルホームズ、アットホームを自分でチェックできる スーモ、ライフルホームズ、アットホームを自分でチェックできる 土地情報をいち早く欲しい方向け 土地情報をいち早く欲しい方向け 物件情報をいち早く欲しい方向け 物件情報をいち早く欲しい方向け 府中市・近隣市区のマンションの資産価値 マンション売出事例がわかる

>> 続きを読む

販売時は「切り土」 地震で発覚した誤りに住民激怒  の記事 (Tue, 20 Aug 2019)
販売時は「切り土」 地震で発覚した誤りに住民激怒  の記事を見て、少し思ったことがありました。   なので、かいつまんで書いてみようかなと思います。     売り切ることが目標 2004年に建築条件付きで販売され、2018年9月の北海道・・・の東部地震で不同沈下した土地がありました。 この土地は、売却当時は「切り土」として売り出されていましたが、実際は「盛り土」だったようです。   切り土と盛り土では、まったく正反対の事なので、購入する際には、かなり重要な事です。 今から、さかのぼって契約解除(超多額の損害賠償請求)したいくらいだね。   で、どのメーカーか明記はないですが、大手住宅会社が販売していたというのだから、驚きです。 ・住宅が最大56ミリメートル傾いて一部損壊。 ・数センチメートル沈下した地盤。地震後、基礎の内側にクラックが見つかった。   現地の状況がどうであれ、売らなければならない! 臭いものにはフタをして売れ! それが悪徳住宅販売でもあります。     日経新聞より転載 日経新聞より転載 怒り爆発は当たり前だね 住民たちの最大の怒りは、住宅会社が実際は盛り土だった土地を切り土と間違った説明をして販売したから。 地盤履歴の誤りは、地震後に市が配布した資料で発覚したそうです。   購入当時、「『地盤補強の必要がない切り土』『岩盤のように固い地盤』という営業マンの説明があり、会社が大手であることを信じて土地を購入した。盛り土や水路のあった土地と分かっていたら購入しなかった」。 とのことで、住民たちは怒り訴えているようです。     そもそも、大手が安心なんて、だれが言い出したのか、、、(笑) 少なくとも「不動産会社については大手が安心だ」という事なら、私は独立起業していませんよね(笑) 大手に所属していると●●なので、それがイヤで独立起業したのが私です(笑)。(あぁ、また本音を書いてしまったが●●で隠してしまった、、、(笑))     住民たちが指摘している事 ・販売当時、谷を埋めて盛り土した宅地を切り土と説明 ・当時の地盤調査の結果から、切り土地ではなく盛り土地と判断できたはず ・当該地区の歴史的履歴や過去の造成履歴を調べず、購入者に販売 ・住宅の直下に水路(水脈)があることを説明せずに販売 (資料:19年3月23日に住民有志が住宅会社に提出した要望書の一部を抜粋・要約)   沢だった部分は8m以上の盛り土だったというのだから、びっくりです。 8mって、おおよそマンションの4階床部分の高さです。   住民たちがこの事実をもともと知っていたら、地盤補強を絶対に希望するし、購入者が希望するしないに関わらず、建築会社は、絶対に地盤補強なり基礎杭を打つなどの措置を取るべきでしょう。   でもね。 重要な事があって。 この記事によると、この住宅会社は、この土地が盛り土であったこと自体、見抜けなかったようです。   となると、、、。 これは、もう、調査不足であり、お客様への説明不足であり、一定の責任は免れないように思います。     会社は正義か悪か? この会社は建築条件付きの売地を売って、自社で建築をしていたのかな。 もしそうだとすると、盛り土と知っていても、北海道は地震がないし、ばれないから売り逃げろ!精神だったのかもしれないよね。   今になればその真実は迷宮入りになるだろうけど、プロが調査をしていて、それを見過ごしているのだとしたら、もうやばいよね。 大手という看板は何の意味も持たない。   誰が、「大手=信用大」と言い出したのか。 「大手=信用大」という宣伝手法だったりするのかな。   結局、誠実に、誠意をもって、お客様利益をしっかりと考えて行動できるかどうかにかかっているという事例だと思います。   そもそも、こういった土地を仕入れる時に、物件のリスクは分かっているはずなので、不動産業者がとぼける(知らなかった)というのもどうかしているとも思えます。   傾斜地を購入検討しているお客様に対しては、不動産業者という立場であれば、いろんなリスクを考慮して、明確にリスクについて説明をすべきです。   忘れていました、、、で済む問題と済まない問題があります。   今回の事例は、簡単には済まない事象です。   幸い府中市では、傾斜地があまりないので、その点心配はないのですが、 怪しい感じを受けた場合には、プロとしてしっかりと調査をしておかないと、 後で、お客様に不測の事態が起こったなんてことがあれば、私自身、心にしこりが残ってイヤだし、大変申し訳ないし、同謝罪していいのかわかりません。   物件調査は手抜きをせず、しっかり行う必要があることを戒めの事象にも思えました。   購入を検討される方は、傾斜地(切り土、盛り土)には特に注意をした方が良いかと思います。     スーモ、ライフルホームズ、アットホームを自分でチェックできる スーモ、ライフルホームズ、アットホームを自分でチェックできる 土地情報をいち早く欲しい方向け 土地情報をいち早く欲しい方向け 物件情報をいち早く欲しい方向け 物件情報をいち早く欲しい方向け 府中市・近隣市区のマンションの資産価値 マンション売出事例がわかる

>> 続きを読む

本日、松田、謝罪する(笑) (Mon, 19 Aug 2019)
先日、見学をさせて頂いた物件に、多分うちのお客様(ちびっこ)のう●こを残置してしまった事件のことで、元付業者さんに、謝罪に行きました(笑)。   いやぁ、本当に申し訳ないことしたなぁと思って、パウンドケーキの詰め合わせを買っていきました(笑)。   (状況から、当社のお客様だろう、、、ということで。)     いやいや、まいりました(笑) 普段、お世話になっている業者さん(社長さん)なので、 ちょっとしたお話しも出来て良かったかなと思っております、、、(笑)。   でもね、乾燥して固まった多分ちびっこの「う●こ」を掃除するのは、暑い中大変だったろうなと想像すると、申しわけないよね(笑)。   私が知り合いの業者さんだから、怒りは出なかったのかなぁ(?)、、、という事なのかもしれないけど、これ、知り合いじゃなかったら、ふざけんな!ってなっているよね、、、。   笑い(?)で済んで良かった(笑)     で、いろんな話しもしてきました やはり、私もこの社長も独立組という事もあり、 今の不動産状況について色々とお話しをしました。 今の相場観、これからの不動産市況等は、地域に根付いてやっているだけに、 的確なお話しができたなぁと思います。   話しの中でも、集客の話しは、楽しいですね。 かいつまんでの話しは、結構興味深いものがあります。     今日は、売却相談(面談)ありました。 今日は、いつもお願いしている司法書士と保険の方との連携のご紹介から、売却相談がありました。 まずは、話しを聞いてみたいという軽いタッチです。 しかし、遠方からわざわざ車でお越しいただいたので、私としてはうれしい限りです(笑)。   中河原駅から徒歩7分くらいの立地感の物件です。   築年数はさすがに古いのですが、見た目はとてもしっかりしているので土地売りにするのはもったいない感じがしますが、築年数から鑑みるに耐震性能については担保出来ないので、その部分を考慮すると、なかなか現況での売却は難しい気もしてしまいます。   私がこの家に生まれ育っていたなら、ずっと住んでいたい感じがするお家です。 家族の思い出が詰まった家ですからね。 で、所有されている方はとても誠実な感じの方で、お会いできて本当に良かったと思いました。   少ない時間でのお話しでしたが、 売却方法については3つの方法を提案(ご説明)をしてみました。 二つは宅建業法内での売却方法で、もう一つは宅建業法外の売却方法です。   どちらにも、メリットとデメリットがあるのですが、 無難な方法としては、やはり宅建業法内での売却になります。   売却委任については、丸め込むような営業はしたくありませんから、当社で良いのかどうかを冷静にご判断いただければと思いました。 という事で、即回答は求めず、、、、といういつものスタイルです(笑)。   信頼していただければとてもうれしいです(笑)。     賃貸のお申し込みもありました 本日は、マンションをご案内しまして、 即気に入って頂けまして、すぐにお申込みとなりました。   賃貸のご案内は、昔バリバリやっていた経験もあって、 ご案内をすれば、だいたいはすぐに決めていただけます。   きっと物件の取捨選択が良いんだろうね(笑)。   私自身、お客様に喜んでいただけるのはとてもうれしいです。 後は審査次第です。 審査が完了したら契約手続きです。     自覚は無くとも謝罪は大切 今回、う●こ事件について謝罪をさせて頂いたのですが、 実際には、私のお客様がやったかどうかわかりません。 もちろん、物元業者の社長さんもそのようにおっしゃっていただけているのですが、 やはり状況証拠は大切です、、、、(笑)。   自分が気が付いていようと、気が付いていないとしても、 ミスはミスとして、ちゃんと謝罪するのは当たり前の事。 だから筋はちゃんと通して、自分の気が付かなかったことを気付かせて頂けたことに感謝をして、 次は同じミスをしないようにトイレもちゃんとチェックするようになれれば良いかなと思います。   その意味では、とても価値のある謝罪です。 迷惑をかけてしまい申しわけない、、、、(笑)。 笑いつつも、結構かなり、本当に申しわけない、、、(笑)。     そんな、反省と、喜びと笑いの一日、、、(笑)。     スーモ、ライフルホームズ、アットホームを自分でチェックできる スーモ、ライフルホームズ、アットホームを自分でチェックできる 土地情報をいち早く欲しい方向け 土地情報をいち早く欲しい方向け 物件情報をいち早く欲しい方向け 物件情報をいち早く欲しい方向け 府中市・近隣市区のマンションの資産価値 マンション売出事例がわかる

>> 続きを読む