相続納税する人は全体のおよそ4%。残りの96%のご家庭にこそ相続時の悩みは多いのです。

府中市の不動産売却 有効活用 相続対策 土地 一戸建 マンション 投資用不動産

府中市専門の不動産コンサルティング店として、皆さまをサポートいたします。

相続節税、納税対策、不動産の有効活用、不動産の売却、賃貸管理等全て対応いたします。

(ご要望により、近隣市区は対応しております。)

 

相続・節税 相談

プロと一緒に節税と対策

節税のために投資不動産を購入したり、お持ちの土地に賃貸物件を建築したり、または最近注目を集めている民事信託を利用するなど様々な手法があります。

→詳細はクリック

 

財産診断 相談

プロとの財産診断

多くの資産家は漠然と全資産のイメージをお持ちですが、数値化して管理をしている方は少ないと思います。

数値がわかれば、次の一手を打つことが可能になるのではないでしょうか。

→詳細はクリック

不動産投資 相談

プロと二人三脚、不動産投資

賃貸不動産を所有する不動産投資。

毎月お通帳に入金される喜びは、オーナーにならないとわからないものです。プロのアドバイスで安心経営ができます。

→詳細はクリック

 



家族信託 相談

元気なうちの事前準備が幸せの一歩

認知症の事前対策は必要ない!という家族ほど認知症が発生した途端にモメる事が多いと感じます。家族の為に準備をしておくこと。それは家族想いの行動であると思います。

→詳細はクリック

不動産売却 相談

不動産売却のプロと共に納得いく売却

不動産売却は、不動産仲介会社に任せてしまい、後はブラックボックスのように依頼者からは見えないものです。依頼者が騙されることのない納得の売却を実現しています。

→詳細はクリック



不動産取引のプロである前に「心」のプロフェッショナル

不動産業務は、地域の皆さまの幸せの基盤に接する仕事です。

そして、皆様の幸せを見据えながら、街づくりに貢献する事でもあります。

つまり、不動産業従事者は、自分の利益も考えるのは当然の事、思いやり、おもてなしのプロでなければなりません。

 

常に依頼者様の目線に立ち、業者とひも付くような行為をせず、また依頼者様への背任行為をせず、一緒に考えてまいります。

 


一般の「不動産仲介会社」との違いについて

 

不動産相続、節税対策、納税対策、不動産有効活用などは、

一般的な仲介会社に行っても対応しておりません。 

 

メジャーな不動産会社は不動産の売買仲介または賃貸仲介が主力業務となっており

不動産有効活用や相続対策の知識を持っている営業マンはほとんどいません。

そのため、財産診断から始まる複合的な知識を要する総合的コンサルティングはできません。

 

事業構想・構築 所要資金の調達 事業収支計画 賃貸建物建設による土地有効活用策 等価交換 権利調整 テナント計画 賃貸管理 不動産投資分析 相続対策 不動産税制 借地権・底地 建築・公法・私法 建築施工・解体・リフォーム 建物維持管理 経済・金融 景気動向 etc......

 

依頼者様の利益を最優先し、一緒になってよい形を作り上げていきたいと考えております。

  

 


わいわいアットホームのユニークな提案 

売却の相談をする前に、ご自身で売却査定をしてみませんか?

無料で利用できる「とっても便利なAI機能査定」です!

無料で利用できる!ご自身で府中市内の不動産査定が可能です
ビッグデータを用いた無料のAI査定!とても簡単です

当社と私の想いを簡単に書かせてください

 

株式会社わいわいアットホームは府中市と近隣市区に特化した不動産売買仲介を中心に活動をしてまいりましたが、この度、不動産コンサルティング(相続対策・節税、有効活用、投資用不動産、賃貸管理)業務を開始いたしました。

案件の難易度により各種専門家(弁護士、税理士、司法書士、家屋調査士等)と一緒に対応いたします。

―――――――

平成24年10月 銀行系不動産仲介会社から独立し起業しました。

 

私が不動産業界に入ったのには理由があります。  

それは私が不動産業界に入る前に勤務していた会社が不動産購入が原因で倒産しました。

 

後から知ったのですが 、社長の不動産に対する無知と、あまりにずさんな資金計画があったようです。

さらには営業マンにうまいようにおだてられてその気になってしまったそうです。

後悔先に立たずとは、まさにこのことです。

幸か不幸かその様なことに巻き込まれてしまい私自身が本当に苦しい経験をすることになりました。

 

私がこのような苦しい経験を身をもって経験したわけですから、

その様な人が、他にもたくさんいるのだろうと思ったのです。

 

私が正しい知識を持ち、皆様に有意義で正しいアドバイスができれば、後悔や失敗のない人生を歩んでいただく事をサポートし、喜んでいただけると考えました。

私自身にとっても、やりがいや生甲斐を感じられる仕事になるだろうとも。

 

 

不動産の売却・不動産の有効活用・相続対策など全体のバランスを考慮しながら検討しなくてはならない為、それらは、とても難しいものです。

相続された皆様やこれから有効活用をされるという段階では、どんなに仲の良い兄弟姉妹であったとしても、多くの場合とてもピリピリするものです。

それは利害関係が生じてしまうという事があるからです。

 

そんな皆様の心への配慮もしながら皆様と共に人生の喜びという礎を築いてまいります。

 

 

府中市不動産売却(土地/一戸建/マンション/投資用不動産)

府中市・近隣市区 不動産売買専門店 わいわいアットホーム 松田博行

「囲い込み調査」TV放送 当社調査協力

自宅に居ながら府中市の不動産売却査定ができます
自宅に居ながら府中市の不動産売却査定ができます

株式会社わいわいアットホーム

〒183-0056

東京都府中市寿町1-4-17寿ビル303

代表 松田 博行

電話 042-319-8622

Fax 042-319-8623

mail info@waiwai7.com

定休日 水曜日・祝日

府中駅北第2庁舎横!

京王線「府中」駅徒歩3分です!

www.waiwai7.jp Blog Feed

相続税で「路線価」を否定!地裁判決”節税”に警鐘 (土, 07 12月 2019)
不動産業界ではかなりの驚き。 今後富裕層の間でいろんな困惑が発生する可能性があります。   先日、「路線価による相続財産の評価は不適切」という東京地裁判決がでました。 Σ(・□・;) 相続が発生した場合の土地価格の評価をする場合に使われる㎡当たりの価格は、国税庁の発表している「路線価」を利用する、と一般的には理解されているはずです。 そして、この路線価は、一般市場の取引価格の「8割程度」に設定されているとも言われ、相続が発生した場合にも、土地の価格が実際の取引価格より安く評価される、という認識が一般的でした。   この制度をうまく利用したのが、節税対策としての不動産購入です。   相続が発生した時に現金を5000万円持っていると、そのままの額面5000万円に対して税金がかかってしまいます。 一方で、5000万円で不動産を購入した場合、その不動産の価格は路線価により再計算され、4000万円として評価されます。 つまり、減額した1000万円分の資産に対する相続税が節税できることになるのです。     今回の判決は「実勢取引価格が適切!」と判断 土地や家などの相続財産は「時価」で評価すると法律で決められているのですが、国税庁は「納税者が時価を把握することは容易ではない」という理由から、主要道路に面する土地について「路線価」を毎年発表し、相続税や贈与税の算定基準としているのです。   ところが、今回の判決では、不動産の価格算出に路線価を使うのではなく、実勢の取引価格を使うことが適当、という判断が下されました。     国税側と相続人の評価は約4倍の開きがある 日経新聞より 不動産購入から2年半~3年半で被相続人が死亡し、子らの相続人は路線価などから2棟の財産を「約3億3千万円」と評価しました。 銀行などからの借り入れもあったため、相続税額を「ゼロ」として国税側に申告したところがポイントです。   しかし!   被相続人が購入した不動産価格は2棟で計13億8700万円で、路線価の約4倍でした。 国税当局の不動産鑑定でも2棟の評価は約12億7300万円で、路線価とはかけ離れていたのです。   このため国税側は「路線価による評価は適当ではない」と判断し、不動産鑑定の価格を基に「相続税の申告漏れにあたる」と指摘し、相続人全体に合計約3億円の追徴課税処分を行ったというわけです。 (ただいま提訴しています。)   たしかに、タワーマンションなどの場合には、路線価評価と実際の取引価格とでは大きな乖離があるため相続税対策として便利に利用されていました。 しかし、その半面で相続財産の評価として適当なのかという疑問はありました。 今回はその点を裁判所が否定したものであり、今後の相続評価の動向を占う試金石となるのでしょう。   今回の判決は、これまでの相続財産評価の流れを覆すものですから、その影響は大きく、そもそも時価評価が当然なのであって、路線価を利用していたことがイレギュラーだったのではないかとも考えられなくもありません。   どういった場合には路線価評価が否定されるのかなど、わかりやすいガイドラインが設けられることを期待したいですね。     セルフィンでセルフチェックできます! 一般の方が自宅の取引価格を定期的にチェックするというのは難しいものです。   弊社が提供する「SelFin」では、自宅の情報を入力するだけでAIにより簡単に査定をすることも可能です。 区分所有建物(マンション)の場合には、階数、向き、リフォームの有無など、価格を左右する個別要因が多く含まれますが、ひとつの目安となると思います。   ぜひ、保有資産のご確認にもご利用ください。     ポータルサイトの物件全てのリスク判定できます 不動産サイト:リスク判定を自分でしたい方向け スーモ、ライフルホームズ、アットホームを自分でチェックできる スーモ、ライフルホームズ、アットホームを自分でチェックできる 土地情報をいち早く欲しい方向け 土地情報をいち早く欲しい方向け 物件情報をいち早く欲しい方向け 物件情報をいち早く欲しい方向け 府中市・近隣市区のマンションの資産価値 マンション売出事例がわかる

>> 続きを読む

高画質写真に悪用リスク!「SNS」に求められる自衛 (Sat, 07 Dec 2019)
スマホで撮った写真から指紋認証を突破できることも 日経新聞より スマ―トフォンのカメラで撮影してSNSにアップした画像から、生体情報(指紋パターン)や周りの景色から最寄り駅や家の特定をされることに注意が必要な時代になりました。 スマホの進化により鮮やかな写真を楽しめるようになった半面、精密な分析が可能になり、悪用されるリスクが増しているからです。 思わぬトラブルにつながらないよう、自衛手段を検討しなくてはなりません。     写真撮影でピースもできない!? 笑顔の横にピースサインを出した実験用の画像を拡大して、誰にでも簡単な画像処理を施し指紋の線を抽出して、スタンプを製造する市販機器にこのデータを読み込ませて素材を加工すれば、指紋の溝が再現されたニセの「指」を作ることができるようです。 指紋の特徴を照合する高精度のソフトでも、この「指」を偽物と見抜くことはできなかったそうです。   「市販製品を組み合わせただけで、極めて高度な技術は使っていない」そうで、素人でもこういったことが可能な時代になっています。 つまり、スマホを落としただけでも、生体認証(指紋照合)で個人情報が盗み取られる危険性があることになりますし、SNSに下手に子供の写真なんかをアップしたら、、、。 その他、金融機関でも生体認証で口座からお金を引き出すこともできるでしょう。   Σ(・□・;) 実際に起きた事件で、これはもう本当におどろきです。 芸能人のファンが、芸能人の瞳に映った景色から、最寄り駅を割り出し待ち伏せて、駅から自宅までつけて、自宅住所を把握し、その後法律に反した行為によって逮捕されたようです。   Facebook、Twitter、Instagram、LINEなどのSNSは楽しいものですが、個人が特定できるような情報を載せないことが、自分や家族、そして友人を守る行為になると言えるかもしれません。 実際、学校などの行事で撮影した写真はSNSにアップしないように注意を促しています。 無用なリスクから子供を守るために先生方も一生懸命です。     機器の性能アップは、悪い事も性能アップさせる 携帯電話のカメラの性能は新機種が出るたびに進化し、中にはデジタル一眼レフカメラに匹敵する画質を誇るものもあるみたいです。   アップルのiPhone(アイフォーン)シリーズで写真画質の繊細さを示す画素数を比較すると、2009年発売のiPhone3GSが300万画素だったのに対し、19年に発売された最新のiPhone11Proでは4倍の1200万画素になりました。   画素数は写真を構成する点の数で、多ければ多いほど、画像を拡大した場合でもきめ細かに表示できるため、自分では気が付かないものが個人情報の特定につながることには注意をしなくてはなりません。     スーモ、ライフルホームズ、アットホームを自分でチェックできる スーモ、ライフルホームズ、アットホームを自分でチェックできる 土地情報をいち早く欲しい方向け 土地情報をいち早く欲しい方向け 物件情報をいち早く欲しい方向け 物件情報をいち早く欲しい方向け 府中市・近隣市区のマンションの資産価値 マンション売出事例がわかる

>> 続きを読む

MMT現代貨幣理論。日本の借金は返す必要なし。というか、返しちゃいけない。 (Thu, 28 Nov 2019)
----目次---- 1.お金の作り方 2.マネタリーベースと信用創造 3.景気、不景気 4.国の借金は、国民が豊かである証明 5.だから消費増税は反対だったんだ 6.日本のお金は返済しなくていい 7.報酬しっかりとっても良いからさ、、、 8.私も含めて、もっと勉強しよう   最近、経済の勉強にはまっている松田は、いろんな疑問が出てきました。   お金はどうやってつくられるのか? そして、国民の借金の正体とはいったいなんなのか?   私を含めて無知な人は多いし、国自身も国民に対してお金の教育をしません。 理由は、不都合な真実を皆さんが知ってしまえば、いろいろと問題が出てくるからかもしれません。 だから、我々国民は、一部のお偉いさんが敷いたレールの上だけを進む(後退する)だけ。 なんとも悲しい現実です。   しかも、勉強の必要はあるのか?といったそんな議論にもならないという無関心ぶり(笑)。 自分自身も、きっかけがなければ多分一生勉強しなかったと思います。   先に結論ですが、 私個人はこの”MMT現代貨幣理論”は正しいと思います。   ※私も勉強中なので、間違っていたらごめんなさいの話し(笑)     お金の作りかた 紙幣は日本銀行が作り、財務省が貨幣を発行するのですが、以下日銀と政府の関係を書きます。   例えば、日銀が現金100億円の新規発行をすると同時に、日本政府が国債(借用書)を同じ額を刷ります。   つまり、 1.日本政府は、国債(借用書)を日銀に渡し、 2.日銀は、日本政府へお金を渡します。   3.日本政府は、公共事業を発注し、お金(政府小切手)を民間に放出します。 4.日本銀行は、市中銀行(三菱とかみずほとか)が持っている国債(借用書)を買いとって、お金を支払います。 5.市中銀行は、日本銀行に売った国債のお金を民間に融資等の形で放出します。   つまり、理屈では、国債総額は、「世の中に出回っているお金の合計」ということになります。   しかし実際には、その金額よりも多くのお金が流通しています。 なぜなのでしょうか。   それが信用創造によって、作られているお金(電子マネーや口座にあるお金)です。     マネタリーベースと信用創造 本来、国債総額=日本にある現金総額とほぼ同額ですが、お金には現金以外のものがあります。 それが、預貯金等の電子データ・電子マネーです。 例えば、 Aさんは100万円を銀行に預金しました。 A銀行は99万円をBさんに貸しました。 Bさんは99万円を銀行に預金(買い物しましたでもいいです)しました。 B銀行は98万円をCさんに貸しました。 Cさんは98万円を銀行に預金しました。   この繰り返しによって、100万円は297万円になりました。 (ここが重要!) これを繰り返すと、100万円がいくらになるのかは想像してみてください。   銀行は信用貸しと言われるのですが、まさに信用創造により、お金がどんどん増えていくのです。 こうやって、国債の額よりも大きなお金が世の中に出回っていることになるのです。 高額なお金の支払いは、現金では行われません。電信扱いで通帳に記帳されるだけです。 だから、100万円が信用創造によってどんなに増えても困ることはないのです。   にもかかわらず、デフレを脱却できません。 なぜなら、将来不安を皆さんが感じているからに他なりませんと私は個人的に考えたりします。   日銀がどんどんお金を刷ってくれれば(日本政府が国債をどんどん発行すれば)、会社は皆さんに給料という形で支払うため、お金があふれるということになります。お金が増えれば、お金の価値が下がるので、物価が上がっていきます。つまりインフレです。 そうすると、より売り上げが上がるので給料に影響するというわけです。 それを目指すためには、会社がお金を必要以上にため込まないような税制改正が必要になります。   政府が目指しているインフレ率は2%です。 早く、そのようにしてほしいものですが、国債発行はいけないと国民を教育してますよね? 国の借金減らしているでしょ(=国民の資産を減らすことと同義) あれ、国民を洗脳しているのと一緒なんだけど、そろそろ国民全員がそのことについて論議をしていかないと、将来の自分たちの子供たちは本当に不幸になります。 そうならないように、正しい真実を伝えてもらいたいものです。     国民の借金の正体 もう説明は、不要ですね。 国債は国民の借金ではありません。 国債は、国の借金であり、国民の資産(お金)です。 「国の借金」の考え方は、「家計の収入と支出の関係」とは全く考え方が異なります。 ここが、判断を狂わしてしまう理由だと思います。   国債(日本の借金)総額=国民の資産(お金)なのですから、国債(日本の借金)が大ききれば、大きいほど国民がお金を持っていることになります。 つまり潤っているということになります。   ところが、、、、(==;) おいおい。日本の借金返さないといけないんだろ? 日本国民一人の借金は800万円くらいっていうじゃん? 家族4人だったら、3200万円も借金してるんだぜ? 将来の子孫たちに借金を押し付けるなんて人として最低だよ。 子供いらねえ~。 といった会話が聞こえてきます。     これ。 ただの情報操作ということになりそうです。   日本国の借金は、イコール皆さんの資産なのです。 日本が国債による借金をすればするほど、日本国民が豊かになるのです。 (もちろん限度は考えないといけませんが。)   日本が借金をすべて返すという善業をしてしまったら、それこそ皆さんのお金はゼロになります。   善業どころか悪魔的行為です。   だから、日本の借金は返すのではなく、どんどん国債を発行してお金を作り続けるしかないのです。     景気、不景気 景気が良くなるためには、国が借金を作って、世の中に流通するお金を増やすしかありません。   あなたのおうちも、私も同じだと思いますが、 お金が十分にあって、今後の社会不安もなければ、どんどんお金を使うよね。 旅行したいでしょ。 もっと趣味にお金かけたいよね。 おしゃれでおいしいレストラン行きたいよね。 かっこいいお洋服着たいでしょ。   誰だってそうなんですよ。   みんなが言う正論のようで、全く正論ではない知識で、ほんとうに日本の借金返しちゃったら、自分の首を自分で締めていることになるわけです。   (==;)借金を返さなければ、今よりもさらに不景気になると言われていますよね。 そうなると社会保障の問題がでてくるのだから、やっぱり、消費増税をする必要があるんだ!となるわけだけど、この消費増税そのものが、自分たちの首を絞めていると思います。   その事実に気が付いて、今の政治に声を上げたほうが良いと思います。 でも、日々の生活、仕事が精いっぱいっでそういったことを考える余力がないんですよね。   国民の多くが、自分の首を絞めている事実に気が付いていないなんて、なかなか言えることじゃないからね。 政治家はとくにそう。 いまさら、今までの正しいと思っていたことは間違いだったなんて撤回すれば、政権交代になっちゃう可能性大だもんね。   言えないよ、いまさら、、、。 だけど、言ってもらわないと日本のみんなが不幸になるかもしれません。     国の借金は豊かさの証明。税(富)の再配分 国が借金をすればするほど、世の中に出回っているお金が多いという事になるのですから、国民が豊かであるということになります。   ところで税(富)の再配分って知ってますか? お金を持っている人から税金を徴収して、お金をホントに必要としている人に回すということが税の本質です。   ところが、今、お金があろうとなかろうとすべての国民から公平に税金を徴収しているよね。   それが消費税です。   小さい子供からも一律大人と同額の税金を強制徴収します。 (税金には子供料金などありません。)   でさ。前回の消費増税の時よりも、反動は少なかったって言っているでしょ。 それ違うから。 反動が大きかろうが少なかろうが、消費増税はこのタイミングはまずかったと思います。 いまよりもさらにデフレに進んじゃったらどうすんだろうか。   それを防ぎたいなら、国債発行、お金発行かなと思います。 不動産投資の不正行為を制限しながら、融資をどんどんしたほうが良いです。 消費税還付スキームも今後規制される方向です。 住宅実需のほうはどんどん融資をやったほうが良い。 金融機関は、立地やお客様の資産状況を勘案して。      だから消費増税は反対だったんだ 出展:日経新聞 出展:日経新聞 2018年のこのグラフを見ると前年同月比で小売販売額は高くなりました。 これさ、商品のステルス値上げの影響があるんじゃないの、と私は思います。 わかる? 同じお金を支払っているのに、量が減っているから、その分、お金を皆さんが出しただけの話し。 消費が良くなったという類ではないように感じます。 このような指標で国民を誤魔化さないでもらいたいものです。といいたくなるわけです。   駆け込み需要で、消費増税前の9月は小売り販売額は増えました。 しかし、10月はすごい落ち込み。 消費税を加味した消費者物価指数は、102%以上にならなければマイナスなのですが、東京(10月)前月の比較は0.1%成長。(つまりマイナス成長です。) じゃ、11月は?12月は? 日本国民は、自分の人生を「美徳の倹約」に捧げたい? 国策として、もう少し経済と少子化について、ほんとに変えていただかないとね。 あと年金問題もグダグダ言ってないで、改革してもらいたいね。   改革すると、必ずどこかの部分で歪が出るから、うまく調整しないといけないから大変なんだけど、とにかく政治家の皆さんには国民の代表としてアイデアを出して、良い意味で前向きかつ建設的に頑張ってほしいです。   そうなると、相続税と贈与税の強化ということになるのかもしれません、、、。 しかし、税金として徴収し、国庫に帰属させるのであれば本末転倒のような気もします。 どんどん贈与税の負担を軽くして、子世代への金銭の移転を促し、子世代がお金をもっと使えるようにしたほうが世の中のためかもしれません。     日本のお金は返済しなくていい 日本の借金は返済しなくていいんです。   国債は金利がかかるから、金利分を支払うためには、やはり国債を発行して、同額のお金を発行する以外に支払う方法はありません。 でも安心してね。 国債は、日本建の円で買ってもらっているので、デフォルト(債権回収不能)はまずありえない。 なぜなら、日本銀行はお金を刷る権限を持っているのだから、刷って返せばいいだけ。 いってこいの関係だから心配無用なわけです。   で、お金を刷りすぎるとハイパーインフレになると心配している人いるけど、これもあまり心配しなくていい。 だって、ずっと国債を刷り続けているのにデフレ脱却もできないでしょ?   「平成時代は、「死んだ平成」って言われてるよね。」 あれだけの量的・質的金融緩和政策をしたにもかかわらず、一向にインフレにならないことがすでに証明しているのです。 今のやり方では、日本はインフレにならないことを我々国民が31年間費やして証明したんです。だからこそ、国民は気が付いて行動を変えないといけません。   「令和は崩壊と新制度誕生の時代」となるのでしょうかね?   だからインフレにするのは、かなり厳しいのだし、ハイパーインフレなんてまずありえません。       報酬しっかりとっても良いからさ、、、 住宅ローンは、ちゃんと返さないといけないでしょ。 でも、返せない場合、合法的に返さないでもいい方法があります。   それと同じで、国民の借金と言われている国債だって、将来的にいったんリセットするという法律を作ってしまえば、理屈上はリセットできるわけ。   そしたら借金はチャラになるでしょ? 生まれてきた赤ちゃんはその瞬間に一人当たり800万円超の借金を背負うなんてありえないから(笑)。   そんなこと言ってっから少子化も止まらないんだよ。 もっと、経済のことを小学生のうちから教育したらって思うし、今の大人が勉強しないといけないと思います。(私自身もね。)   こういう時こそ、 「欧米のように」というワードを使ってもらいたいものです。   次の消費増税はすでに考えられているらしいけど、そんなことしないで国債とお金をすればOK。 それがいやだったら態度で示すために、官僚様たちのお給料下げたら? 無駄なお金を節約したら? 政治家は国民のための政治を目指しているんでしょ? 価値のあることをやってくれれば、2000万円だろうが、5000万円だろうが、1億円でも報酬とったって良いと思います。 だって、国民の代表として、国民を幸せにするために努力してくれて、さらに本当に喜ばれているんだったら誰が悪く言うんだろう?   悪く言う人は限りなく少ないんじゃないかな。     私も含めて、もっと勉強しよう 人生は勉強が必要です。生涯学習と言いますが、ほんとにそうです。   知らないから、意見ができない。 知らないから、節税もできない。 知らないから、得(損しないように)ができない。 知っている人と知らない人とでは人生がかなり変わってしまいます。 なぜなら、人生で得しようとするときは自己申請主義になっているからなんだよね。   今はインターネットとか、本当に便利な時代なのだし、本だってamazonで簡単に購入できます。 私の場合、昨日、本を9冊発注したんだけど、9冊読めば、9人分の考え方が学べるんだよ。 お金だってたったの14,000円くらい。 たったの14,000円で9人の知識が手に入るなら安いよ。   最近ほんと思うんだけど、自分の人生をより良いものにするためには、絶対勉強が必要です。 本気で学んで、本気で選挙いったらいいね。   自分も偉そうには言えないけど、国民全員の意識が高まれば、政治も変わらざるを得ないと思います。 自分のために、将来の子供たちのために、自分の友人知人のために、勉強をしましょう!   そして、今よりも人から必要とされる人間になる努力をしましょう! それができるって、とても素晴らしいことだと思います。     スーモ、ライフルホームズ、アットホームを自分でチェックできる スーモ、ライフルホームズ、アットホームを自分でチェックできる 土地情報をいち早く欲しい方向け 土地情報をいち早く欲しい方向け 物件情報をいち早く欲しい方向け 物件情報をいち早く欲しい方向け 府中市・近隣市区のマンションの資産価値 マンション売出事例がわかる

>> 続きを読む