相続納税する人は全体のおよそ4%。残りの96%のご家庭にこそ相続時の悩みは多いのです。

府中市専門の不動産コンサルティング店として、皆さまをサポートいたします。

相続節税、納税対策、不動産の有効活用、不動産の売却、賃貸管理等全て対応いたします。

(ご要望により、近隣市区は対応しております。)

 

相続・節税

コンサルティング

プロと一緒に節税と対策

節税のために投資不動産を購入したり、お持ちの土地に賃貸物件を建築したり、または最近注目を集めている民事信託を利用するなど様々な手法があります。

→詳細はクリック

 

財産診断

コンサルティング

プロとの財産診断

多くの資産家は漠然と全資産のイメージをお持ちですが、数値化して管理をしている方は少ないと思います。

数値がわかれば、次の一手を打つことが可能になるのではないでしょうか。

→詳細はクリック

不動産投資

コンサルティング

プロと二人三脚、不動産投資

賃貸不動産を所有する不動産投資。

毎月お通帳に入金される喜びは、オーナーにならないとわからないものです。プロのアドバイスで安心経営ができます。

→詳細はクリック

 



家族信託相談

元気なうちの事前準備が幸せの一歩

認知症の事前対策は必要ない!という家族ほど認知症が発生した途端にモメる事が多いと感じます。家族の為に準備をしておくこと。それは家族想いの行動であると思います。

→詳細はクリック

不動産売却相談

不動産売却のプロと共に納得いく売却

不動産売却は、不動産仲介会社に任せてしまい、後はブラックボックスのように依頼者からは見えないものです。依頼者が騙されることのない納得の売却を実現しています。

→詳細はクリック



不動産取引のプロである前に「心」のプロフェッショナル

不動産業務は、地域の皆さまの幸せの基盤に接する仕事です。

そして、皆様の幸せを見据えながら、街づくりに貢献する事でもあります。

つまり、不動産業従事者は、自分の利益も考えるのは当然の事、思いやり、おもてなしのプロでなければなりません。

 

常に依頼者様の目線に立ち、業者とひも付くような行為をせず、また依頼者様への背任行為をせず、一緒に考えてまいります。

 


一般の「不動産仲介会社」との違いについて

 

不動産相続、節税対策、納税対策、不動産有効活用などは、

一般的な仲介会社に行っても対応しておりません。 

 

メジャーな不動産会社は不動産の売買仲介または賃貸仲介が主力業務となっており

不動産有効活用や相続対策の知識を持っている営業マンはほとんどいません。

そのため、財産診断から始まる複合的な知識を要する総合的コンサルティングはできません。

 

事業構想・構築 所要資金の調達 事業収支計画 賃貸建物建設による土地有効活用策 等価交換 権利調整 テナント計画 賃貸管理 不動産投資分析 相続対策 不動産税制 借地権・底地 建築・公法・私法 建築施工・解体・リフォーム 建物維持管理 経済・金融 景気動向 etc......

 

依頼者様の利益を最優先し、一緒になってよい形を作り上げていきたいと考えております。

  

 


わいわいアットホームのユニークな提案 

売却の相談をする前に、ご自身で売却査定をしてみませんか?

無料で利用できる「とっても便利なAI機能査定」です!

無料で利用できる!ご自身で不動産査定が可能です
ビッグデータを用いた無料のAI査定!とても簡単です

当社と私の想いを簡単に書かせてください

 

株式会社わいわいアットホームは府中市と近隣市区に特化した不動産売買仲介を中心に活動をしてまいりましたが、この度、不動産コンサルティング(相続対策・節税、有効活用、投資用不動産、賃貸管理)業務を開始いたしました。

案件の難易度により各種専門家(弁護士、税理士、司法書士、家屋調査士等)と一緒に対応いたします。

―――――――

平成24年10月 銀行系不動産仲介会社から独立し起業しました。

 

私が不動産業界に入ったのには理由があります。  

それは私が不動産業界に入る前に勤務していた会社が不動産購入が原因で倒産しました。

 

後から知ったのですが 、社長の不動産に対する無知と、あまりにずさんな資金計画があったようです。

さらには営業マンにうまいようにおだてられてその気になってしまったそうです。

後悔先に立たずとは、まさにこのことです。

幸か不幸かその様なことに巻き込まれてしまい私自身が本当に苦しい経験をすることになりました。

 

私がこのような苦しい経験を身をもって経験したわけですから、

その様な人が、他にもたくさんいるのだろうと思ったのです。

 

私が正しい知識を持ち、皆様に有意義で正しいアドバイスができれば、後悔や失敗のない人生を歩んでいただく事をサポートし、喜んでいただけると考えました。

私自身にとっても、やりがいや生甲斐を感じられる仕事になるだろうとも。

 

 

不動産の売却・不動産の有効活用・相続対策など全体のバランスを考慮しながら検討しなくてはならない為、それらは、とても難しいものです。

相続された皆様やこれから有効活用をされるという段階では、どんなに仲の良い兄弟姉妹であったとしても、多くの場合とてもピリピリするものです。

それは利害関係が生じてしまうという事があるからです。

 

そんな皆様の心への配慮もしながら皆様と共に人生の喜びという礎を築いてまいります。

 

 

「囲い込み調査」TV放送 当社調査協力

株式会社わいわいアットホーム

〒183-0056

東京都府中市寿町1-4-17寿ビル303

代表 松田 博行

電話 042-319-8622

Fax 042-319-8623

mail info@waiwai7.com

定休日 水曜日・祝日

府中駅北第2庁舎横!

京王線「府中」駅徒歩3分です!

www.waiwai7.jp Blog Feed

12月は手続きとっても多しになりました。 (日, 16 12月 2018)
12月は、手続きのとっても多い月になりました(笑)。   仲介の契約が4つ。 火災保険の手続き依頼。 リフォーム相談と依頼。 注文住宅建築の相談と依頼。 売却近じか相談。 買替え相談。   そんなこんなで、やることはいっぱいです(笑) なんだか、急にやることが一杯になった月かもしれません(笑)。     今年の営業日は、あと10日もない。 今年、平成30年(2018年)。 あと数日でおしまいになりますね。   本当に1年という期間は早いものです。 年齢を重ねれば重ねるほど、人生の中での1年の割合が短くなっていくので、余計に短く感じるのかもしれません。 平成も来年の5月(たしか)でおしまいとなり新年号となります。 きっと、何だこりゃこの年号は、、、って感じになるのでしょうね。 やっぱりなんでも慣れなのかなって思います。     おかげ様で仕事はたくさん。 お仕事の方は、皆様のおかげでたくさんの対応をさせていただいております。 本当に感謝の1年でしたし、本当に感謝の丸6年と3ヶ月でした(笑)。   人のために仕事をして、結果自分のためにもなるという仕事をさせていただくことができるので、本当に自分自身も楽しいです。   本日は、2組のお客様とお会いし、素敵な笑顔を拝見することができました。 本当にうれしいのです。 自分で言うのは臭い話しなのですが、人の笑顔のために目標を持って行動できるという事がとてもうれしいし、素晴らしい事だし、幸せなことだと思います。   そんな感じで自分に対してなにかを煽ることなく、ムリすることもなく、楽しくお仕事ができるのは本当に皆さんのおかげであり、感謝の日々です。     業務の幅がふえています 不動産を購入する時も、売却する時も、それに関連した業務があるわけですが、それらをいろいろとこなしていくのも楽しいのです。   特に最近楽しいと思えるのは注文住宅とリフォームのサポートです。 アイデアを出しながら事を進めていくと、これもまたとても面白いのです。   どんなことでもそうなのですが、あれはダメ、これはダメとすぐに決めつけるのではなく、 どうやったら、より良いものになるのだろうと考え、より建設的に検討していくことは、とても大切だし、楽しい事なのです。     2018年は良い年でした 2018年は良い年でした。 自分自身焦ることもなく、家族も大切にでき、自分も楽しく日々を過ごすことができました。   沢山の関わってきたお客様の笑顔が見れたことについては当然の事であるので、ここではあえて特筆しませんが、何と言っても勉強を頑張れたのはとても良かったと思います。   不動産の取引をするためには知識がとても大切であり、知識の貯蓄ができるというのは素晴らしい事だと思います。   来年もさらに勉強して、それを実行して、よりたくさんの方々のお役に立たせていただくことができるように、それを目標に楽しくいきたいと思っています。     まとめ 勉強をして知識を磨いていくことはとても大切なことだと思います。 2018年は一つの節目となりました。 来年はさらに知識に磨きをかけ、お取引についてもよりお客様に喜んでいただけるように、安心、安全にサポートをさせていただきたいと思っております。   そして、年内の営業はあと数日。 実は、色々まだやることがありすぎて、ホントやばいのです(笑)。   猫の手を借りたいかもしれない、、、(笑)。     わいわい物件提案ロボ君で、素早く物件収集しましょう! わいわい物件提案ロボ君で、素早く物件収集しましょう! 土地情報ロボ君に最新情報を紹介してもらおう 土地情報ロボ君に最新情報を紹介してもらおう スーモ、ライフルホームズ、アットホームの物件リスクがわかります スーモ、ライフルホームズ、アットホームの物件リスクがわかります
>> 続きを読む

私が感じた、証券会社の不親身と思える対応力! (Fri, 14 Dec 2018)
これ読んだ営業さんは、耳の痛い人は多いと思うよ(笑)。   先日、ある証券会社の人が私のところへ営業に来ました。 ソフトバンクの新規株式公開の株を買いませんか?と営業に来たのです。   私は、今までやったこともないし、投資は人生において必要だという想いもあったので、挑戦してみようと思い、ツーマ(妻)に相談をしました。 今まで、こういった話しには消極的なツーマ(妻)も、今回はかなり乗り気(笑)。   であれば、購入することを前向きに検討してみようという事で、お話しが進んでいきました。     発売前の事故発生! で、発売前に事故が起こりました。 ソフトバンクが悪いわけではないのですが、上場を前に非常にタイミングの悪い話しです。   個人投資家の中には購入を手控える人がかなり増えているという事で、証券会社の営業さんは、お客様獲得に躍起になっています。 なぜなら、購入を手控える人が増えてしまい、当初予定した株数が売れないからです。   当然、私たちもこのニュースは気になりました。 こんなニュースがあれば、購入後にいきなり株価は下がるのではないか。 これだけ悪いニュースがあれば、懸念事項として迷いが生じるのはある意味当然の事でもあります。   で、そういったことを証券会社の営業さんに伺ってみました。     特段問題なし 特段問題はないと思いますよ。 そんな返答でした。 そして、新人営業担当の上司の気になる言葉がありました。   「こういう悪いニュースが入った時こそ買いだと言われますよね。」   なるほど。 たしかにそうだと思えました。   株価がそれに合わせて安くなるのであればね、、、。   でも当初売出の株価に変動は一切ありません。 となると、どうでしょう。 上場初値が付いた時、当初株価を下回る懸念が出てきます。 その時の上司の言っていることが、ちんぷんかんぷんに思えてしまいました、、、(笑)。     数か月前にメルカリのIPOがありました。 この時は、初回の売出価格よりも上場初値は高くなりました。 ここで売却した人は売却益を取ることができましたが、保有を続けた人は株価下落により含み損を抱えてしまいました。 こうなると塩漬けになってしまうことでしょう。     迷っていることを相談すると 購入するかどうか決断する日数はまだあります。 最初に来てくれた新人さんは丁寧に話しをしてくれました。 しかし、同行する上司はそうでもありません。   購入を決断する期日は明日であるのですが、その上司は私に電話で言いました。 「奥様が購入を迷っているという事なのですが、購入しないならしなくて良いので今決めて下さい。」 バ~っと捲くし立てるように話すその上司の言葉を聞いて、私は買う気が完全に失せてしまったのです。 (当初の話しでは、返事は明日までOKと言われていました。) (そして、最初の態度と全くちがう。)   私としては、別にムリして投資する必要もないのです。 購入するという時だけヘコヘコ頭下げられてもイヤだなと思ったのです。   購入した後に相談をすれば、また捲くし立てるような対応をするような人なんだろうと思えました。 購入をしなければ、お前なんか客じゃねえ。どうにでもなりやがれ。と言わんばかりの態度に(電話口で)も聞こえました。     やっぱり売上の為の道具としか見られていないと思えた 私達など、この上司からすればやっぱり、営業の売上を達成させるための道具としか見られていないのだろうなと思えたのです。     その時に気が付いたのです。 あぁ、こいつから買うのはやめよう。 今後営業に来ても絶対にこいつからは買うのやめよう。 どうせうまいように利用されて、後は関係ないとばかりの態度をとるのだろうと。   大手証券会社なだけに、ノルマもあるのだろうけど、相手の気持ちも理解できず、自分の数字だけ追っていると思えるような人間とは、付き合いもしたくないと思ったのです。       良い反面教師たち。ありがとう 私は思いました。   ありがとう。   良い反面教師に出会えて本当に良かったと思ったのです。 こういう営業対応を見せつけられると、私自身がそういった対応をしていないか考えさせられることになり、自分にとってはプラスに転換することができるからです。   こういう営業をしてはいけない。 本当にそう思わせてくれました。   ありがとう!   営業マンのノルマ達成は過酷です。 特に大手ともなれば、それこそすごいものでしょう。 だから、その気持ちは理解できなくはありません。   しかしね。   私たちのように、自分のお金を使って投資をしようと考える人は真剣だし、初めての投資(株)となれば不安だってあるわけです。 それなのに、そういう部分に思いを馳せられない営業マンの浅い懐。 そして企業として社員教育ができない浅い懐。   こんな企業とおつきあいは絶対にしたくないと思わされました。 社員も駄目なら会社も駄目だと。   この上司、最後にこう言いました。 捲くし立てるように「またご縁があれば、ご紹介をさせていただきます。」   私は思った。 ご縁なんて、たぶんもうないね。 もし、良い商品があれば、他の証券会社から購入するよね。 だって、どこの証券会社から購入しようとモノは一緒だもの。   物が同じだったら、気持ちよく対応してくれて親切な人から買いたいもの。   これ当たり前です。   ということで、不動産業界にもこういった自分の利益ばかり考えている営業マンはいます。 表面的にはとても良い営業マンに見えるけど、お客様がひとたび購入を見送るとか、売却を見送るといった発言をしようものなら、態度が急変するのです。 そういう時に、その営業マンの本来の人間性が出てくるのだなと思うのです。   ―――   私は、こういう営業活動(アドバイス活動)が絶対に嫌だし、自分の利益ばかりを追いかけるような人間にだけは絶対になりたくない。   自分以外の人の利益をまず先にとことん考え、その後で、自分の利益が後から勝手についてくるというスタンス。それでいいじゃないの。   私はそういうスタンスでしか仕事をしたくない。   こんな考え方をしている私だから、「サラリーマンが下手だ」と言われたのかもしれない、、、(笑)。 サラリーマン当時の上司から言われた言葉は、今でもなぜか頭に残っている、、、(笑)。   ーーー   ソフトバンク株。 後で魅力を感じたら、もしかしたら他の証券会社を通じて購入させていただくことを検討するかもしれない(笑)。 一生懸命頑張っていた新人さんは、この上司のせいで一組のお客様を失ったね。 かわいそうだね。     わいわい物件提案ロボ君で、素早く物件収集しましょう! わいわい物件提案ロボ君で、素早く物件収集しましょう! 土地情報ロボ君に最新情報を紹介してもらおう 土地情報ロボ君に最新情報を紹介してもらおう スーモ、ライフルホームズ、アットホームの物件リスクがわかります スーモ、ライフルホームズ、アットホームの物件リスクがわかります
>> 続きを読む

日本損害保険の試験に合格しました(笑) (Fri, 14 Dec 2018)
当社は、あいおいニッセイ同和損保の代理店です。 今年いっぱいで保険募集人の資格更新をしなくてはいけないため、先日、損害保険募集人一般試験を受けてきました。       ↑これ見ると、結構難しいんじゃないかと思われるのではないでしょうか(笑)。 「日本損害保険協会 損保代理店試験」のサイトです。   私が受けた試験は 損害保険募集人一般試験(基礎単位・40分)と、 損害保険募集人一般試験(火災保険単位・40分)の2単位です。     勉強方法 勉強は、あいおいニッセイ同和損保の営業さんが持ってきてくれた勉強のテキスト2冊です。 で、最後のほうに、模擬試験的な問題があり、だいたい100問ちょっとあるので、 それをメインに解いていく、という方法です。   約5年ほど前、 最初に来てくれた営業さんは親切でした(笑)。 試験前日の夕方に来店し、夜の終電が終わるころまでテキストに従って、 注意点などを教えてくれました。   その時は、本当に感謝したものです(笑)。   ところが!!! 今の営業さんは、テキストを渡した後、こう言いました。 「テキストで勉強して頑張って合格して下さい。」   なんだか、他人ごとだなぁと思えてしまったのは、最初の担当さんが良い人すぎたのかもしれません(笑)。 最初の営業さんくらいやってくれると感動するんだけどね。 年齢を積んでいくと営業さんも初心を忘れてしまって、 親身な対応ができなくなってくるのかなぁとか思ったりもします(笑)。   (今の営業さんが悪いのではなく、ふつーなんでしょうね(笑)。)     一応隙間時間を利用した結果 合格。   だいたい4日くらいの間で勉強をしました。 特別なことはそれほど多くはなく、一般的な常識やテキストを見て知識が不足している部分を補足すれば充分に合格できる内容です。 1度流しで問題を解き、間違いの所だけ、2回ほど見直しをした程度です。   個人的には、合格率はかなり高いのではないかと思います。 それほど難しくはないのです。     まとめ(でも試験前は真剣に勉強した) でもね。 試験前は、万一不合格になったらやばいぞと思ったので、真剣に勉強しました。 「百獣の王ライオンはウサギ相手でも本気で戦う」というのと一緒ですね(笑)。   難しくはないけど、なめてかかったら絶対に落ちる。 そんな試験だなぁと思います。   営業さん曰く、近隣の代理店等の募集人の人たちは、この時既に全員合格をしていて、 私だけ試験を受けていなかったそうで、急いで試験を受けて下さいと内心びびらされました(笑)。   だってさ。 万一不合格になった時の事を考えて余裕を持って対応してください!って、何回か言うんだもの(笑)。 いやいやビビったよ(笑)。   試験の内容とするとFP3級程度だそうです。 なんかのサイトに書いてありました。   そういえばもう10年以上前の話しだけど、勉強もしないでFP3級はとれたので、 まぁ、そういうレベルなのかなぁと思ったりもしました。   いずれにしても、引き続き5年間は火災保険業務を提供できるようになったので、 「良かった」と実は内心ホッとしています(笑)。   火災保険の見積りは無料です。 気になる方はぜひ、お問い合せ下さい(笑)。     わいわい物件提案ロボ君で、素早く物件収集しましょう! わいわい物件提案ロボ君で、素早く物件収集しましょう! 土地情報ロボ君に最新情報を紹介してもらおう 土地情報ロボ君に最新情報を紹介してもらおう スーモ、ライフルホームズ、アットホームの物件リスクがわかります スーモ、ライフルホームズ、アットホームの物件リスクがわかります
>> 続きを読む